206スタッドレスタイヤ交換 1

206のタイヤを冬用に替えました。
今日は天気もよくて、風もなく、タイヤ交換日和でした。
冬用タイヤへの交換っていうと、昔、「私をスキーに連れてって」なんて映画がありまして、その冒頭で、主人公の三上博史が、スキーに行くためにタイヤ交換をしているシーンが印象的です。
うろ覚えなんですが、クルマはリトラかなんかでしたっけ?
主人公のクルマではない方の、GT-FOURばかりが目立ってましたが、冒頭シーンはなんかカッコよかった刷り込みがあります。
手慣れた感じでクロスレンチなんかクルクル回して交換してましたね。
さて、ワタシは、最近じゃ、クロスレンチオンリーでは、翌日全身筋肉痛になるので、初めに緩める時には、これを使ってます。

これ、初めて使った時は、その音のデカさに驚きました。
カン、カン、カンと、まあ、「インパクト」のある音を立ててくれます。
あまり、休日の午前中の早い時間からやってると、苦情が来そうです。
でも、これを使わないと、ちっとやそっとじゃ緩みません。
手順としては、まず最初に、ガレージの隅から、スタッドレスを引っ張り出します。
今シーズンで、2シーズン目の、横浜iG20というスタッドレスを純正の鉄ホイールに履かせたモノです。
タイヤのトレッド面に貼ってある「昨RF」とか「昨LR」とかのシールを手がかりにタイヤを配置します。
「昨」は「昨シーズン」のこと、「RF」は右フロント、「LR」は左リアです。
昔は、単純に「RF」とか「LR」とか書いてたんですが、「あれ? これは今年フロントにするという意味か? 去年フロントで使った意味か?」と、わかんなくなっちゃったコトがあったので、「昨」と書くわけです。
トレッド面に貼るのは、サイドウォールに貼ってたら、糊が汚く残っちゃったためです。

Filed under: プジョー206 — カーマくん 8:54 PM  Comments (4)