ほしになったゆめ

ちょっと前に、プジョーのキャンペーンで、「絵本プレゼント」というのがありました。
ネットでの、308SWのキャンペーンだったんですが、アンケートに答えて、情報を入力すると、オリジナルの絵本を作ってくれるというものです。
これがまた、抽選で、とかでなく、応募者全員に作ってくれるってんだから、太っ腹じゃありませんか。
絵本の種類は、親子モノと、カップルモノと、あとなんかもう一つの3種類から選んで、娘の名前とワタシ達夫婦の名前を入力します。
すると、ストーリーの中に、その名前を折り込んで、話が展開していきます。
おお、ドラゴンクエストのようだ。
ワタシは、親子モノを選んでみました。
すると、ストーリー中の名前だけでなく、最後のページの絵の中にも、娘の名前が反映されていて、自分でメッセージを入れられる、という、とてもシャレた作りになっています。
まあ、こちらの情報を売るとは言っても、どうせプジョーにはこちらの情報を把握されてるわけなので、あまり苦になりません。
それより、絵本とは言っても、タダなんだから、ちゃちなモノだろうなと、あまり期待してもいなかったんですが、出来てきてビックリです。


ちゃんとしてます。
ハードカバーの、立派な絵本です。
最後のページには、「作:カーマくん」という名前まで入っています。
こういうの、フツーの本屋で買うと、けっこう1000円くらいしたりしますから、ちょっと嬉しいです。
ディーラーで貰ってきて、娘に読んでやったら、自分の名前(と両親の名前)が出てくるものですから大喜びです。
最後の、娘の名前の反映されたページでは、何とか平仮名の読めるようになりたての娘にもハッキリわかるように、絵の中に名前が出ているので、また大喜びでした。
プジョーさん、やるじゃないですか。
またこんなキャンペーン、お願いします。

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:42 PM  Comments (2)