エリーゼ冬対策 2

その、気になる製品とは、「布チェーン」です。
スノーソックとかヴァイスソックとかいうネーミングで出ていますね。
(これ、どっちかが類似品?)
なんか、タイヤの保管袋みたいな感じですが、まさに、靴下のように、タイヤにすっぽりかぶせて使うようです。
サイド面に来る、オレンジの十字ラインがお茶目なのか、自信の表れなのか、それとも何か機能的に必要なのかわかりませんが、ある意味緊急用なイメージまる出しです。
何だか、マユツバっぽいし、路面と接することになる部分も、特に大きなデコボコがあるわけでもなく、なんでこれで雪道を走れるのか、正直言ってよく分かりません。
だから、最初は、どうせ使いものにならないだろう、と高をくくっていました。
でも、特にインターネットなんかではよく見かけるようになってきて、かさばらないし、エリの緊急用にはいいかもしれない、と思い始めていた、昨シーズンのお正月過ぎです。
206でソリ遊びに出かけて、エンジンチェックランプが点灯し、そのうち、アクセルが制御不能になって、JAFさんに救援に来てもらった時です。
(詳しくは、昔のブログをご参照下さい)
実は、JAFの救援車に、積んであったのです、スノーソック(もしくはヴァイスソック)が。
救援のプロのクルマにですよ。
で、JAFのお兄さんに聞いてみました。
「これ、最近よく見るけど、実際どうなの? 役に立つの?」と。
すると、お兄さんは、
「ええ、雪のある所なら、充分役に立ちますよ。緊急脱出にもけっこう使えますし」とのお返事です。
「ただ、雪のない所を走っちゃうと、すぐに破れちゃいますけどね」と付け加えてくれました。
ひえー、少なくとも雪道においては、プロのお墨付きか!
その後、CDデッキの交換の都合で顔を出していた岡崎キャンバスにヴァイスソックが置いてあって、けっこう安くしてくれたので、買っちゃいました。

今、トランクに積みっぱなしになってますが、正直、これのレポートをしないで済むのが一番だと思ってます。

Filed under: 111R — カーマくん 6:09 PM  Comments (2)