ガライヤ

GT300で活躍している、ガライヤってクルマ、ありますよね。
(そういえば、日本語で「我来也」だった気がします)
結局、どこが作ってるのかよく分かりませんが、オートバックスがからんでいたようですね。
あれ、それこそワタシが最初のエリを買うとか買わないとか言ってた頃、デビューするとかしないとか言ってました。
ちょっとスタイルが凄すぎて、ついていけない面もあったものの、なかなか魅力的なクルマだったと思います。
今にも市販できそうだ、という頃に、カタログを取り寄せたりしました。
(不覚にも、今、カタログが見当たりません・・・どっかやっちゃったかな)
予定価格650万とかだったと思います。
ああ、ちょっと高い。
あと少し安ければ、エリーゼと随分迷ったでしょうけど、ここまで値段が違うと、けっこう欲しいけどダメだな、という数字です。
そりゃ、1000万円級の、夢のスーパーカーというわけではありませんが、この値段って、「リアルに諦める」という、悔しい設定です。
ああ、なんかちょうど、M100エランの時のような感じです。
でも、あれって、結局、市販されなかったみたいですよね。
予約とかも取ってた気がするんですが、残念です。
(そういえば、エヴォーラに似ている、M250も、予約取ってたようですが、お蔵入りしましたね)
ガライヤが市販されていたら、日本のスポーツカーの世界も、随分面白いことになっていただろうと思います。
光岡なんかは頑張ってますが、小さいメーカーが特徴のあるクルマを作ってる国って、なんか魅力的じゃないですか。
ちょうどイギリスみたいに、日本でもバックヤードビルダーなんかが自動車工業界に打って出る余地があるといいんですけど、今は、時代的に難しいんですかね。
ところで、GT300って、市販してないクルマが出ても、OKなの? ガライヤにせよ、紫電にせよ。

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 7:43 PM  Comments (2)