トヨタの部長さん

「MR2のすべて」ネタを引きずっていたので、二日三日、古いネタになりますが、時事ネタを。
まず、トヨタが業績回復のために、部長級2200人が3月までに自社の新社を購入する取り組みを始めたとか。
部長クラスをとりまとめる部長会で呼びかけられたもので、あくまで自主的な呼びかけ(当たり前だ!)だそうですが・・・。
何やってんだトヨタ!
なんだか、いろいろな意味で悲しくなってしまいます。
ビックリしたのが、部長級の人が2200人もいるんですね。
さすがに大会社。
ワタシのような中小企業からは想像もつきません。
部長さん達、何買うんでしょうね。
当然「エコ替え」でしょうね。
そもそも、トヨタの部長さんは、クラウンに乗ってますよね。
iQあたりに換えちゃえば、エコだし、それなりに高いし、部長が一気にiQ買えば、ひと月分の販売目標クリアです。
大トヨタに限って、潰れたりすることはないと思っていましたが、なんか、ヤバイんじゃないかと思えてきます。
だいたい、なんでこんなこっ恥ずかしいハナシが表に出ちゃったんでしょうね。
やるなら内緒でやりましょうよ。
派遣さんを切りまくった(このこと自体は、個人的には仕方ないと思うんですが)このタイミングで、部長がクルマ換えるぞ買えるぞなんてニュース流したら、とっても反発招きそうですが。
今さら恥ずかしくて使えない流行語ですが、「KY」なんじゃないでしょうかね。
似たネタで、広島県が公用車の購入を前倒しして地元メーカーのマツダからデミオ200台を購入する、というニュースが同じタイミングで出ましたが、こちらのほうがうんと爽やかに感じます。

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:59 PM  Comments (0)