新ネオバ

1/23のホビダスオートのニュースに、「アドバン・ネオバがフルモデルチェンジして、AD08になった」とありました。
http://www.hobidas.com/auto/autosupply/article/95819.html
一応、モデルチェンジされるというハナシは耳にしていましたし、トレッドパターンも、目にしたことはあったと思うんですが、改めてちゃんと見てみると、うーん、このデザインは・・・
ラーメンどんぶりみたい
もしくは、觔斗雲(キントウン)
なんにしても、なんだか中国をイメージしてしまうのはワタシだけ?
「数多くのレーシングテクノロジーを注ぎ込んだ新トレッドパターンの採用」
とありますが、うーん、レーシングテクノロジーって言うけど、最近のレースタイヤって、こんなパターンだっけ?
フルモデルチェンジということで、もちろんすべての性能が、AD07より向上しているんでしょうが、個人的に、このパターンはちょっと抵抗があるなあ。
さて、我がエリーゼ用のタイヤは今はネオバなわけですが、この先、どうなるんでしょう?
基本的なAD08のサイズには、175/55R16は含まれていません(ま、当たり前か)。
エリーゼ用として、AD07を細々と作り続けてくれるのか、AD08にバトンタッチされるのか・・・
まさか、無くなっちゃうワケではないでしょうが、性能のいい(であろう)AD08に切り替わるのも、ちょっと複雑な気持ちです。
余談ですが、さっき変換するまで、孫悟空の雲は「金団(キントン)雲」だと思ってました。
ドラゴンボールは「筋斗雲(キントウン)」でしたっけ?

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:57 PM  Comments (2)