vs.マツダRX-8 1

てなわけで(どんなわけだ?)、今年の初試乗は、マツダRX-8です。
いやあ、正直言って、まだディーラーに試乗車が用意してあるとは思いませんでした。
それなりの数の出るファミリーカーならともかく、スポーツカーなんて、発売して半年くらいはワーっと売れますが、その後は、多くて月3ケタ、今のご時世じゃ2ケタが当たり前です。
2003年発売のRX-8は、そんな中じゃ善戦しているとは言え、11月の販売は208台です。
とても試乗車があるとは思えませんでした。
これはマツダの真面目な姿勢の表れと考えていいのではないでしょうか。
と、同時に、要領の悪さとも言えるのかもしれません。
さて、去年デミオに試乗して以来、その時の担当のオネーサンから、しょっちゅうDMが届きます。
いや、一応、デミオは興味本位で乗ってみたかっただけで、買う気はありませんよ、と、ちゃんと伝えてはありますよ。
でも、あんまりマメにDMくれるもんだから、まあ、アテンザでも見てみようかな、程度のノリでマツダ屋さんに行ってきました。
そしたら、試乗車コーナーに、あるじゃないですか、RX-8。
カンドー的ですらありました。
偉いぞ! マツダ。
エリーゼを駐めると、お兄さんが寄ってきて、「担当ありますか?」と尋ねるので、「○○さんがDMくれます」と答えたら、呼んできてくれました。
その後、お兄さんは、何人か連れてきてエリーゼを見てましたが、構わずオネーサンに8を見せてもらいます。
で、「ごめんね、買う気まったく無いけど、試乗させて」とお願いしたら、喜んで乗っけてくれました。

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:26 PM  Comments (0)