vs.レクサスIS250 2

リアシートで遊んでいたら、試乗車が用意できたとのことで、乗り込みます。
エンジンをかけると、おお、ステアリングが勝手に少し下がって、ちょっとこちらにせり出してきます。
乗り込む時にステアリングホイールが邪魔にならないための機能なんでしょうが、まあ、エリ乗りのワタシにとって、セダンに乗り込むのに必要な装備とは思えませんでした。
(エリにはちょっと欲しいかも)
メーターは、美しいです。
確か、スカイラインがこんな雰囲気でしたかね。
日本車としてのライバル同士、メーターの美しさは互角です。
走り出すと、ちょっと驚きです。
何といっても、静かです。
トヨタの、高級路線のV6エンジンですからそりゃ静かでしょうが、試乗後エリに乗った時、壊れてるか? と思ったくらいです(汗)。
ロータリーのRX-8より静かでした。
パワーも期待以上で、回り方も、静かなんでピンと来ないところもありますが、ヒュンヒュンと軽快に回ります。
静かで、パワフルで、よく回る、これは相当いいエンジンです。
あ、これの上級版がエヴォーラに載るんでしたっけ?
だとしたら、エヴォーラ、いいかもしれません。
岡崎のレクサスは、BMW屋さんの近くで、試乗コースも似てました。
前にBMWで走った山道を、逆からたどるという、なかなか気の利いた試乗コースですが、山道も、「ちょっといいペース」程度で走るなら、ほとんど問題ありません。
弱アンダーとか書くと「通」っぽいのかもしれませんが、まあ、ほとんど思った通りのラインで抜けていきます。
試乗車は、ISでも、多少足を固めたタイプのモデルだったそうですが、確かに、セダンにしては少なめのロールです。
レクサスIS、かなりいいです。
立派なスポーツセダンだと思いました。
これが一番下のクルマなら、レクサス店は、きっといいクルマが多いんでしょう・・・お金持ちにとっては。

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:58 PM  Comments (0)