テレビ 2

すると、おお、最近のテレビ事情が多少なりとも分かってきます。
まあ当然ながら、ブラウン管のテレビなんて載ってません。
みーんな液晶です。
あれ? そう言えば、「プラズマ」とかあったと思うんですが、片隅扱いです。
42型とか50型とか、巨大なテレビが20万から30万くらいです。
たっかーい。
いや、きっとずいぶん安くなったと言われるんでしょうが、庶民にはずいぶんお高い。
もっと庶民向けのモノはないかな。
巨大なプラズマはさておき、もう少し小さい液晶テレビは、26型でも9万円くらいとか、42型になると、やっぱり20万くらいです。
でも、よく見てみると、32型で78,000円とか、74,800円とか、そんな値段のモノがあります。
なんでしょう? 売れ筋でよく出るから値段が安いのでしょうか。
下手に小さいヤツより安く買えそうです。
うーん、7万円台で買えれば、思ったより安く済みそうです。
そんなわけで、日曜日にさっそく、チラシのヤ○ダ電気・・・ではなく、エイ○ンに行きました。
どうせ、「他店対抗価格」でドコに行っても値段は大差ないでしょうし、あんまり値切ったりして買うのも面倒くさいですし、エイ○ンなら一応カードがあるので、5年保証もついてくるからです。
結局買ったのは、32型で安い方から2番目のヤツです。
ま、そんなに素晴らしい機能も必要ありませんし、取りあえず、普通にテレビが見られればいいのですが、一応「地デジ対応」のテレビです。
画質も、いろいろ並んでるテレビの中で、これといった違いも見つけられませんでした。
しばらくお世話になります。
貰って帰ろうと思ったら、在庫切れで、届くのは翌月曜日です。
あら、「パイレーツオブカリビアン2」が観られないわ。

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:21 PM  Comments (2)