テレビ 3

月曜日にテレビが届きました。

(キレイに撮れませんでした。ごめんなさい。)
一応、「地デジ」対応のテレビなんですが、店の人の話では、そのまま見られるかもしれないし、アンテナを増設しないといけないかもしれないというはなはだ曖昧なお話。
その際、いくらかかかるかも5万かもしれないし7万かもしれないと、ワケの分からないお話です。
なんだよ、そんなのちゃんと決まっててもよさそうなもんじゃないかと思いながら、アナログ放送だったら普通に見られるとのことで、取りあえず納得です。
別に、大して地デジが見たいわけでもありませんから、見積もってもらってあまり高いようなら地デジはパスです。
だいたい、テレビ本体が7万してないのに、地デジ対応のテレビで、地デジを見られるようにするだけで7万も取られたんじゃたまりません。
なにはともあれ、月曜日に届けてもらった時に、一応つないでもらって、地デジが映ればそれでよし、映らなかったら、火曜日に見積りに来てもらうという段取りです。
月曜日、仕事中に、ウチからメールが届きました。
「地デジ、映った」と。
いやあ、ラッキーラッキー。
昔、台風のせいであさっての方向を向いてしまって以来、日本テレビ系(中京テレビ)と、テレビ東京系(テレビ愛知)の映りが今ひとつだったんですが、キレイに映ります。
こんなことなら、もっと早くに替えておけばよかったかも。
寝室の、目覚まし代わりのテレビも、1万円くらいでチューナー買おうかしら。

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:43 PM  Comments (4)