トヨタ軽量スポーツ復活!?

今日(2/19)の夕方、ネットをつないだら、Yahoo!のニュース一覧に、「トヨタ軽量スポーツ復活」なんて見出しがありました。
最近は、スクープ系の自動車雑誌をほとんど見ていないので、そういう情報にとんと疎くなっていたので、ちょっと驚きました。
「トヨタ軽量スポーツ」というからには、ハチロクみたいなクーペかMR2みたいなスポーツカーを想像してワクワクしながらクリックしてみたら、・・・アクシオGTだそうです。
アクシオといったら、いわゆるカローラのセダンですね。
なぁーんだ、とちょっぴりガッカリしてしまいましたが、気を取り直して記事をよく読んでみたら、TRDがセダンの1.5にターボをつけて、脚回りも強化したモデルなんですね。
うーん、やっぱりちょっと期待外れ。
トヨタで「GT」を名乗るなら、1NZ-FEにターボでいいのだろうか。
1NZベースにしても、GEとかにしてほしいところですね。
(トヨタエンジンの形式名称は、「FE」がどちらかと言うとエコ志向、「GE」がスポーツ志向です、念のため)
150馬力で1160キロ。
「軽量スポーツ」とか、「ハチロクのイメージを受け継ぐ」とか、記事では景気のいい言葉が並んでいますが、うーん、ちょっと違う・・・。
5MTのみで、ラジオも積んでいないって、いやいや、そんなオタク仕様にしても、今の若い子は振り向いてくれないと思うんだけどな。
通好みのクルマを作るのもいいコトだとは思うんですが、もう少し、クルマ好きの裾野を広げるようなクルマを作って欲しいところです。
できれば、クーペで。
と、ちょっと批判めいたコトを書きましたが、スポーツモデルが増えることは大歓迎です。
これを踏み台にして、次は、2ドアとか3ドアの2+2クーペにスポーツ志向の「GE」エンジンを積んだ、1000キロに収まるくらいの楽しいクルマを作ってください、トヨタさん。
あ、値段も250万なんて豪快なことをおっしゃらないで、200万くらいでお願いします。

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:30 PM  Comments (3)