欲しい国産車 1(スモールカー編)

このところ、ずーっと輸入車ばかりに目が行っていて、国産車の情報にはずいぶん疎くなっています。
もっとも、輸入車は、数がしれているので、試乗は国産車にかなり乗ってます。
さしあたり、エリーゼには満足しているので、今、リアルに購入対象となるのは、もうすぐ8歳の206の後継ぎとなるクルマです。
そうすると、Bセグメントのクルマか、Cセグメントのクルマの中の小さめなものくらいです(車庫の関係もあって)。
でも、そうそうクルマを買い替えていくわけにもいかないので、また、しばらく妄想で遊んでみます。
そんなわけで、国産車限定、クラス別、「買うんだったらこれ!」大会です。
クラスの分け方は、前に、売れたクルマ特集やった時に合わせて、カーマガジンの「Best Hits JAPAN」の分け方で見ていきましょう。
まず、「ベーシックモデル・クラス」です。
14台エントリーされてますが、うん、ここは迷わずデミオですね。
次点でノートとスイフトでしょうか。
デミオは、何と言ってもまずスタイルがいいのと、軽さから来る走りの良さですね。
ただ、デミオがとても軽く感じられてしまう現在のクルマ事情の方が異常な気もしますが。
何にせよ、デミオは、マジで欲しいクルマです。
ウチが次買うとしたら、206よりは多少大きいクルマにしたいので、デミオが購入対象になることはまずないのですが、これ、かなり欲しいです。
次は、「スモールモデル・クラス」です。
13台エントリーされてます。
206の後継を国産で考えるなら、一番リアルなのがこのクラスなんですが、ウーン、欲しいクルマ、全然ないなあ。
あえて選べば、アクセラかなあ。
次点がプリウスとティーダでしょうか。
プリウスとティーダは乗ってて、アクセラは乗ってないのに、アクセラ選んじゃいました。
何となく、運転が一番楽しそうだったもんですから。
3車とも、遠からずモデルチェンジが入るんでしょうが、その後で一度比べてみたいですね。

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:39 PM  Comments (2)