欲しい国産車 2(セダン編)

国産車限定、クラス別、「買うんだったらこれ!」大会を続行します。
「ミディアム・クラス」には12台エントリーされています。
ここでRX-8はちょっと飛び道具な気がしますが、まあ、入っているから選んじゃいましょう。
次点でレガシィとアテンザかなあ。
なんかここまで、マツダが異様に強いな。
「アッパーミドル・クラス」には7台エントリーされてます。
ここはスカイラインでしょう。
次点はISです。
スカイラインは、前にクーペに乗りましたが、楽しかったですからね。
あれに乗ると、ちょっと運転が上手くなった気がします。
ISも同様なんですが、なんとなくまだレクサスって信用できない感じです。
本気でこのクラスを買おうと思ったら、何度も何度も乗り比べして慎重に考えたいところです。
「エクゼクティブ・クラス」には9台エントリーです。
えーっと、うーんと、フーガ、かな。
いや、理由はありません。
何となく、です。
このあたりは、全然本気で考えられません。
このクラスを買う経済力があったら、輸入車に・・・おっと今回これはダメですね。
驚いたのが、セドリックをまだ売ってたことです。
あれ? セドリックって、グロリアと統合されて、フーガになったんじゃなかったのかな?
その、フーガが187台、セドリックが153台、ちなみにクラウンは2701台・・・頑張れ日産!
「スポーツ&スペシャリティ・クラス」にはたったの6台。
いや、「ソアラ 1台」なんてのが紛れ込んでますから(なんで?)、実質5台。
いや、S2000は生産中止予定が発表されてますから、実質4台に限りなく近いですね。
・・・寂し過ぎる。
ま、ロードスターですね、この中なら。
次点はGTRでしょうか。
でも、GTRって、なんとなく「欲しい」という気持ちにならないんだな。
なんでかな。

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:49 PM  Comments (3)