vs.ルノートゥインゴGT 1

この前、素のルノートゥインゴに試乗しましたが、今度は、GTに乗ってきました。
素のトゥインゴに乗った時の担当セールス氏が、「試乗車のGTが用意できたので乗ってみませんか」と誘ってくださったので、お言葉に甘えて乗りに行ってきたのです。
ちゃんと担当氏には、購入対象ではないと伝えてありますよ、念のため。
GTのインプレの前に、一応、素のトゥインゴのおさらいを。
エンジンはパワフルですが、オートマがややガサツ。
脚回りはしっとりと落ち着いており、クルマが軽い割にいい意味でドッシリとした乗り心地でした。
ロボット君がオートマを踏んでくれる「クイックシフト5」は、ワタシが下手なのか、ちょっとショックが大きくて、今ひとつでしたが、それ以外はとてもいい印象でした。
GTは、ガラスサンルーフがついていて、黒いレースのシェードがかかる形になっています。
だから常に空は見えている状態で、これは、オープン好きなワタシは構わないんですが、女性にはちょっとどうでしょう。
ま、ただ、一応紫外線とか赤外線はほとんどガラスで反射しているそうですが、それでも夏はちょっと厳しそうなイメージです。
さて、GTは5速マニュアルです。
クラッチを踏んでシートの位置合わせをしますが、着座位置がかなり高いので、クラッチを上から踏んづける感じになります。
この時、左足のつま先が、ペダルのアームにちょっと当たるので、この感覚はちょっとイヤでした。
クラッチはスコスコと軽く、まあ、女性でも辛くはないでしょうね。
というか、エリや206のクラッチって、案外重かったんだな、というのが、こういうクルマに乗ると改めてわかる感じです。

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:40 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">