レジ袋 1

例の「エコ替え」のCM以来、「エコ」という言葉自体がかなり嫌いなカーマくんです(坊主が憎けりゃ袈裟まで憎い)。
いや、もともとワタシは自分さえよければいい人間なので、「エコ」にはあまり興味がなかったし、天の邪鬼なので(Macだし)、世の中が大騒ぎするとだんだんイヤになっちゃう人間なんですが、あのCMのせいで、「エコ」という言葉自体がみんなウソ臭く聞こえてしまいます。
さて、我が岡崎市もとうとうこの3月からレジ袋が有料化になってしまいました。
これ、とってもイヤです。
一人がレジ袋を使わないと、一年で○○キロの二酸化炭素を削減できるとかなんとか言ってますが、それ、ホント?
少なくとも我が家では、レジ袋をそのままゴミ箱にセッティングして、ゴミ袋として再利用してます。
レジ袋がなくなれば、代わりに「パッケージプラザ(包装品の専門店)」で買ってきて使うことになるので、結局レジ袋を使わなくなっても、別の袋を使うコトになり、ほとんどエコに貢献できません。
すみません。
でも、割と多くのご家庭で、同じような状況なのではないでしょうか?
もらってきたレジ袋って、たいてい何かに再利用されてる方がほとんどなんじゃないんですかね。
そのままレジ袋をゴミにしているご家庭って少ないような気がするのですが・・・。
結局、今までタダで貰えていた(もちろん微妙に商品の値段に紛れ込ませていたんでしょうが)レジ袋を、いちいちお金を出して買うか、まとめてドーンとパッケージプラザで買ってくるかの違いだけで、我が家の家計をまた少し圧迫するだけの結果になるだけで、我が家から排出される二酸化炭素の総量は変わらないわけです。
最近の環境問題って、昔の割り箸の時もそうですが、何か悪者を作りたくて仕方ないんですね。
そして、それさえ使わなければ、ワタシはすごくエコに貢献しているぞ、とカンタンに思わせるわけです。
「エコ」を錦の御旗にしてれば、みんなに文句を言われないだろう、という見え透いた行政や企業の姿勢に、微力ながら文句の一つも垂れてみた、エコ嫌いのカーマくんでした。

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:20 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

3件のコメント »
  1. おっしゃるとおり、レジ袋とか割り箸とか、末端のことだけを改善してもことは解決しません。
    仮に急に全く割り箸を使わなくなったら、木を伐採して生計を立てている人や企業はとたんに困るでしょうが、誰が責任を持つのでしょうか。木を割り箸でなく他の木材として出荷したりするとか言うのであれば結果として何も変わりません。レジ袋も同様ですね。
    私はエコそのものは必要なことと思いますが(笑)、「エコ替え」なんてのはまさに「木を見て森を見ず」だと感じます。燃費の良い車に買い替えるより、車に乗らなければいいわけだし。「CO2排出権の売買」などに至っては、何かおかしいですね。
    エコの本質は、一人一人が無駄をなくす努力をする、ということに尽きると思います。

    コメント by まるし — 2009年3月1日 6:10 PM
  2. 同じ会社なのに不思議と「エコ替え」とは対極の感じがするLEXUSへ「冷たい高級感」を味わいに行ってきました。
    あんまりデカい高級車は好みではない(縁がないのか・・・)ハズなのに、なんだか嬉しくてほとんど全部のクルマに座ってみました。今やあたりまえなんでしょうが、エンジンキーをオンにするとハンドルが手前に出てきたり、「今日は何月何日です」なんて教えてくれたりでタマゲることだらけでした。
    冷たい感じはするものの、終始にこやかに全部の車種の説明を聞かせてくれました。
    「IS-Fはないの?」と聞いてみたところ「只今試乗車をご用意いたします」とのことで、すぐにエンジンを掛けて用意してくれました。し・か・し一度乗ってしまうと引き込まれそうだったので、時間がないことにして辞退しました。音はソソられる音でした。
    正直なところ、余裕があればちょっとIS-Fは欲しい気もします。通勤に使えたらいいなあ。
    ちなみに、エリーゼは道から見えない奧に置かれてました。でもカミさんを(ちょっと気取った)営業マンがエリーゼから引っ張り出してくれました。
    カタログはくれましたがコーヒーは出ませんでした。翌日携帯に電話がはいってましたが、多分IS-Fの試乗お誘いだろうと思います。
    帰り際にカバンを持ってくれたんですが、思わず「あ、そのカバン汚いから手が汚れるよ」なんて言ってしまって、冗談が通じずオネーチャンの顔がこわばってしまい、ワタシは後悔しました。
    その後でスイフトを見にスズキへ寄ったんですが、きさくで好感がもてました。スイフトスポーツ、欲しいっす。

    コメント by yuk — 2009年3月2日 5:48 PM
  3. 「エコの本質は、一人一人が無駄を無くす努力をする」
    全くその通りですね。
    エコノミーは、根っこのところでエコロジーにつながるはずで、そうでなくては「エコ」は無理です。
    yukさんのレクサス体験も面白く読ませていただきました。
    で、落ちの、「スイフトスポーツ、欲しいっす」で吹き出しました。
    スイスポでなく、是非IS-Fに逝っちゃってください(笑)。

    コメント by カーマくん — 2009年3月2日 7:56 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">