vs.インサイト 1

乗ってきました、インサイト。
バカ売れだそうですね。
この不景気な時代に、新型車が売れるなんて、なんて景気のいい話なんでしょう。
こりゃ、試乗を趣味とする人間としては(って、ワタシいつから「試乗」が趣味になったんだろう?)、おさえておかねばなりません。
ってほど真剣に考えたわけではもちろんありませんが、ほんの興味本位です。
ホンダのお店に行ったら、何となく景気のいい感じでした。
さすが一ヶ月弱で15,000台も受注が入ってるだけあります。
で、試乗を申し込むと、試乗車を用意してくれました。
外観は・・・プリウスそっくりです(爆)。
ワタシがホンダの関係者で、インサイトの開発に多少なりとも口を出せる立場にいたら、絶対にこのスタイルは採用しません。
が、これはホンダなりの作戦のようです。
このことについては、後で触れます。
例によって、リアシートから。
うーん、そんなに広くない。
この手のクルマにしては、全高がそれほど高くなく(1425mm)、ハッチバック形状のため、リアのヘッドルーム辺りは、天井が緩やかに下りはじめているためでしょう。
178センチのワタシが座ると、なんかギリギリな感じです。
ホンダ得意の「低床・低重心」ってヤツでしょうが、もう少しヘッドルームに余裕が欲しい感じです。
レッグルームもそんなに広くはありません。
ホイールベースも2550mmですから、最近のこの手のクルマとしては短い方です。
ただ、背もたれは高い位置まであり、しっかりと座れそうです。
トランクルームは結構広いんですが、若干浅めです。
リアシート下からトランクルームの真ん中あたりまで、モーター用のバッテリーが収まるためでしょう。

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:25 PM  Comments (4)