オイルなど交換 4

「オイル交換ボックス」みたいな名前で売られている廃オイル受けをクルマの下に押し込んで、ワタシ自身も、また後ろからクルマの下に潜り込んで、ようやくドレンボルトを外します。
作業時は、細かい仕事以外は軍手をはめてますが、その上から、使い捨てのゴム手袋をはめます。
ドレンボルトが少し緩んだら、手でクルクルと回していくと、あるところまで回ると、突然、真っ黒なオイルがドーっと出てきます。
ゴム手袋と軍手をはめた手に、生暖かくて、気持ち良いような気持ち悪いような感触が伝わってきます。
ああ、オレ、オイル換えてんだな、といちばん実感する時です。
ちゃんとオイル受けに収まっている様子を見届けて、クルマの下から這いずり出ます。
ドーっと出てきたオイルがツーになり、ポタポタになり、ポタッポタッになるまで放っておきます。
その待ち時間を利用して、こんどは、左のリアタイヤを外します。
エアフィルターの交換のためです。
ヘッドライトのバルブを替えた時も思いましたが、いちいちタイヤを外して、インナーフェンダーを外さないと、交換できないのは、正直面倒くさいです。
もう少し、気軽に交換できるようにならないかなあ。
インナーフェンダーを外すのはカンタンなんですが、軟質プラスティックでできた留め具が一つくらいずつダメになっていくので、適当に交換しながらの作業です。
最近は、この手の留め具がカーショップで手軽に手に入るので助かります。
インナーフェンダーを外すと、こんな感じです。

写真左上に、エアフィルターがあります。

Filed under: 111R — カーマくん 6:25 PM  Comments (2)