オイルなど交換 7

アンダーパネルを戻したら、ようやくウマを外して、クルマを下げ、ジャッキも外します。
さあ、やっと新しいオイルの注入です。
ふだんは、ペットボトルを再利用したじょうごを使うんですが、今回は、買ったオイル交換ボックスに、紙じょうごがオマケで付いていたので、ありがたく使わせてもらいます・・・が、あんまり使い勝手良くなかったデス。
手製のペットボトルじょうごを使っときゃ良かった。
ちょっとこぼしちゃいました。
オイルは、見た感じも、注入した感じも、まあ、新鮮な驚きは特にありませんでした。
0Wのオイルって、もっとシャビシャビかと思いましたが、上が40まであると、それほどシャビシャビでもないようです。
4リットル1缶、まるっと入れちゃいます。
それから、ACマインズの年末セールで衝動買いした例のGRP(グレートリアルパワー)を入れてみます。
この添加剤、ネットなんかで見てみると、相当遅効性らしいです。
ホントは、オイル交換と時期をずらして、オイルの感触を確認しようと思ったのですが、ま、遅効性なら一緒に交換しても、はじめはオイルの感触が確認できるでしょう。
そうそう、こういう「交換作業」って、個人的には、タイミングをずらして、一つひとつの効果を確認するのが好きなんですが、エリになってからはさすがに、アンダーパネルのせいでオイルとエアフィルターを同時に交換する機会が多いです。
さて、そんなわけで、今回、初めて使ってみたアジップですが、乗ってみた感じとしては・・・、どうかな?
正直言ってよく分かりません。
交換前より、静かに、滑らかになってはいるんですが、オイル交換後は、いつも静かに、滑らかになってますからね。
あとは、この静かさ、滑らかさが長続きするかどうかですが、こればかりはしばらく乗ってみないとなんとも言えません。
しばらくしてから、機会があればレポートしてみます。

Filed under: 111R — カーマくん 6:59 PM  Comments (2)