○○○と言ったら・・・ 2

「こだわり」というより、「刷り込み」に近くて、とくに理由はないのですが、他にもいくつかあります。
「ステアリングと言ったらmomo」
今も、momoのヴェローチェレーシングの33パイを使ってます。
ボスの見つからなかったミラージュを除いて、たいていmomoですね。
86の時がヴェローチェレーシングの35パイ。
MR2でもそれを持ち越して、革が擦り切れたところで、momoのコルセ4という4本スポーク
FDにも持ち越しましたが、コルセ4の革が擦り切れたところで、FDの最後に一度パーソナルのトロフィーに浮気しました。
その後、そんなに長く使わないうちにエリに換えたので、「新品同様」のパーソナルが、ガレージにぶら下がっています。

パーソナルは、なかなか良かったな。
ナルディも、前ヨメ号の(前のヨメさんでなく、ヨメさんの前のクルマ)レビューに付けてました(よくボスが見つかったものです)。
momoと違って、しっとりと手に馴染む感じでこれも良かったな。
でも、なんかmomoです。
「プラモデルと言ったらタミヤ」
これは、中高生の頃よく作ったな。
タミヤ以外のプラモは、なんか線が微妙にずれたりしたんですが、タミヤはそのあたり正確だった印象です。
1/35の戦車シリーズや、1/100の飛行機シリーズ、1/24のスポーツカーシリーズなんてよく作りました。
(一時、タミヤがミニ四駆のメーカーになってしまった時は、人知れず泣きました。)
戦車シリーズではジオラマ作ったりもしました。
その頃、タミヤ社が主催で、1/35の人形改造コンテストなんてのをやってました(今でもやってるのかな?)。
うろおぼえなんですが、キングコングを作って衝撃のデビューを果たしたのが、「TVチャンピオン」のプロモデラー王の山田卓司だったはずです。
・・・って、これ、話、通じてるかな?

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:33 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

3件のコメント »
  1. 今回の話題は私にもストライクです(笑)
    ステアリングと言えばMOMO!FCの時はヴェローチェレーシングでした。RVRにもMOMOの4本スポークウッドステアリングでした。…NAの時はNardi classicでしたが。
    プラモと言えばタミヤですね。同時期のハセ○ワとかフ○ミ、イ○イに比べると、ディテールが細かく、正確でした。軍艦のウォーターラインシリーズ、1/35戦車シリーズ、F1マシンなどたくさん作りました。実家には未完成のまま埋もれているキットがまだあるかも…。塗料のパクトラタミヤもたくさん揃えてました。

    コメント by まるし — 2009年3月25日 9:17 PM
  2. やっぱりワタシもmomoが好きです。
    古いロメオの時だけは、まるしさんみたいにNardiでしたが・・。
    プラモもやっぱりタミヤですね。1/12のマクラーレンF1を作ってフォーミュラの構造が解った気がします。
    そういえば、昔momoの30パイを付けててオマワリさんに怒られたような気がするんですが、記憶違いかも・・。
    ところでエリのボスって普通にあるものなんでしょうか?
    エリはいまだにノーマルです。グリップが少し細い気がします。

    コメント by yuk — 2009年3月26日 8:46 AM
  3. おお、momoとタミヤ、人気で嬉しいです。
    パクトラタミヤ・・・懐かしいですね。一つ100円だったと思いますが、必要分買うと、プラモ本体より高くついたりしてました。
    エリのボスですが、ワタシは、宮城の「パドックパス」で通販しましたが、今はHPには載ってませんでした。
    ACマインズさんのHPでは、ラフィックスのボスが載ってますが、最近のエアバッグ付きには対応していないと思いますが、ちょっとわかりません。
    どなたか、情報お持ちでないですかね。

    コメント by カーマくん — 2009年3月26日 7:02 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">