○○○と言ったら・・・ 3

「釣り具と言ったらオリムピック」
昔書きましたが、ワタシ、子供の頃、釣り小僧でした。
で、これも前書いたと思いますが、少しでも高いものを買う時は、必ずカタログを集めるカタログオタクでもありました。
そんなワタシが、毎年、会社に直接請求してまでカタログを取り寄せていたのが、釣り具メーカーのオリムピックでした。
たしか初めてカーボンロッドを作った(うろおぼえ)とか、航空機素材のボロンを使ったボロンロッドを開発したとか、リールでは名機「93シリーズ」を持っているとか、すごかったんですが、通好みと言うか、派手さに欠けたのか、その後、吸収合併だの、再出発だの、なんだかんだしてるうちに、最近はあまり聞かなくなってしまいました。
・・・って、これ、話、通じてるかな。
・・・ってか、これはほとんどダメだろうな。
「ミステリと言ったらアガサ・クリスティ」
「ミステリー」ではなく、「ミステリ」です。
(別に、厳密な区別はありません)
いや、いろいろ読みますよ。
というか、クリスティなんか、もう20年くらい読んでません。
でも、ミステリと言ったらクリスティなんです。
ハヤカワ・ミステリ文庫でかなり読みました。
そりゃ、筋立てだって、多少強引なところがありますし、意外性のためならギリギリのコトをやってますが、いいんです。
エラリィ・クイーンなんかも読んで面白かったんですが、やっぱり、クリスティです。
相当読みました。
「一番怪しくない人が犯人」であることにうすうす感づいてからも、じゃ、どうやったのか、というコトを考えるだけでも充分楽しめました。
マープルでもポアロでもいいんですが、個人的には、プロの探偵の方が好きです。
ポアロは、筋金入りのナルシストであるところもいいんです。
ミステリと言ったらクリスティなんです。
あ、ミステリーだったら、どなたでも結構です。
最近は、「犯人に告ぐ」(雫井脩介)がちょっと面白かったかな。

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:37 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">