vs.スイフト 1

前々から気にはなっていたんですが、何となく乗りそびれていたのがスズキのスイフトです。
このまま乗りそびれたまま終わるかとも思ったんですが、よくコメントをくださるyukさんが、スイフトスポーツになさるということで、ワタシも乗ってみたくなったのです。
さて、スイフトスポーツと言えば、その昔、まだ「おはみか」が行われていた時に、黄色い先代スイスポを載せた積載車が入ってきました。
その積車は、富山かなんかのナンバーだったのですが、おはみかの場所で、そのまま納車式に突入したのです。
場に居合わせた赤の他人もみんな拍手喝采でした。
そんな思い出話はともかくとして、現行型のスイフトです。
とってもヨーロピアンなデザインで、デビューしたての頃は、ルノーの新型と言ってもおかしくないような印象でした。
よくまとまった、なかなか古さを感じさせないデザインだと思います。
個人的には、サイドウィンドウ後端とCピラーあたりの造形が、ちょっとこなし切れていない感じに思えますが、全体的にはとてもいいデザインだと思います。
岡崎のスズキで試乗車に充てられていたのは、素のスイフトの1.2リットルCVTでした。
スイフトの排気量とミッションと駆動方式の関係はなんだか複雑です。
下から1.2リットル、1.3リットル、1.5リットルに、スポーツの1.6リットルです。
うーん、1.2と1.3の棲み分けがよく分からん・・・。
選択肢を狭める方向で説明すると、CVTを選ぼうと思ったら、1.2の2WDしかありません。
逆に言えば、1.2は2WDのCVTしかありません。
CVTって、構造上、やはり大排気量の大トルクには向かないようですが、1.5リットルくらいならなんとかなりそうなものなんですが。
1.3が複雑で、2WDを選ぼうと思うと5MTしかありません。
4ATを選ぼうと思うと4WDしかありません。
5MTは2WDと4WDから選べます。
1.5は4ATしかありません。
スポーツの1.6は5MTと4ATが選べます。
うーん、説明していてもわけが分かりません。
セールス氏もなんでこんなことになってるか分からんと言ってました。
本気で購入を考える方は、カタログ貰ってじっくり勉強してください(笑)。

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:23 PM  Comments (3)