vs.ベンツC200 3

いよいよ走り出します。
1800とは言え、スーパーチャージャーで過給し、184馬力を搾り出していますから、1490キロの車体には充分過ぎます。
お店から、左折しながら通りに出ますが、あれ、思った程の加速じゃないな。
最近、日本のコンパクトカーによく乗ってましたが、パワーウェイトレシオが10を超えているような状況でも、オートマの出来がいいのか、スッと出ます。
対してベンツは、なんか久々に「重たいオートマ」を経験しました。
そうは言っても、モタつくほどではありませんし、ちょっとスピードが乗れば全く問題ありません。
ブレーキは、サーボが若干強めなのか、軽く踏んだつもりでも、けっこう豪快に効いてちょっとビックリしました。
この辺は、ちょっと慣れが必要になりそうです。
ベンツ岡崎の試乗コースは、川沿いの気持ちのいい道ですが、ワインディングというほどのカーブはありませんし、信号も少ないので、「試乗」としていろいろ試そうと思っても、あまり向いていないかもしれません。
隣のセールス氏が、「スポーツモードもあります」ということで、スイッチを入れてくれました。
ショックが若干硬くなって、エンジンのピックアップもよくなるそうですが、確かにシュッシュッと走ります。
万一ワタシがこれ買ったら、スポーツモードに入れっぱなしなんだろうな。
スポーツモードに入っていると、ゼロ発進まで全然違います。
さっきまでのもたつきがウソのように、スッと発進できます。
「発進に余裕が出ましたね」とワタシ。
「ええ、1速から発進しますから」とセールス氏。
「なぁんだ、1速から発進するのかぁ」・・・って、おい。
「コンフォートモードの時は、2速発進なんですよ」
・・・どおりで、第一印象が重かったはずです。
2速発進で、燃費を稼ぎつつ、変速ショックを一回分減らそうという思惑のようです。
そこまでするか、メルセデス・ベンツ!
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:26 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2件のコメント »
  1. スポーツモードではなくノーマルモード
    コンフォートモードではなくエコモード
    こういうネーミングの方が妥当のような(笑)

    コメント by まるし — 2009年4月27日 3:40 PM
  2. まさにそうですね。
    特に、「コンフォート」は、現状ではあんまりコンフォートじゃないですからね。
    「エコ」というのは、ベンツのプライドが許さなかったのでしょうか(笑)。

    コメント by カーマくん — 2009年4月27日 7:32 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">