vs.ニューゴルフ  3

わーい、連休だー!
しばらく仕事しないぞー!
ところで・・・
後席は、おお、驚くほど広いです。
フロントシートをワタシの体格に合わせても、真後ろの位置でもレッグルームに余裕があります。
ヘッドルームも握りこぶしが余裕で入りますし、背もたれもちゃんと肩近くまでフォローできていて、ちゃんと座れます。
トランクルームも、かなり広いです。
深さも相当深くて、最近流行りのスペアタイヤレスかと思ったら、ちゃんと床下にテンパタイヤが収まっていました。
スペースについては、なんだかんだ言ってゴルフはスゴイですね。
運転席に移って、発進です。
DSGとかいう、デュアルクラッチの7速オートマです。
なんだかスゴイ技術らしいですが、よくわかりません。
日本お得意のCVTと比べてどうなんでしょうか。
左折しながらお店から通りに出ますが、うーん、発進の一瞬はちょっと重いです。
走り出して、ちょっとスピードが乗ってしまえば、上り坂でもほとんど不満なく「ちょうどいい」感じのパワーなんですが、発進の、時速にして5~6キロくらいまでがちょっとカッタルイんです。
ちょうど、ベンツC200がコンフォートモードで2速発進をしていた時に近い感じです。
これ、日本の街中じゃどうなのかなあ。
ちょっと走ってすぐ止まって、を繰り返す日本の街中じゃ、本領を発揮してくれるスピード域を味わう機会が少ないかもしれません。
たぶん多くの人は、そんなに苦にしないでしょうし、ここさえ苦にしなければホントにキビキビとよく走るんですが、苦になりはじめたら、ストレスに感じるかもしれません。
ハイラインの、スーパーチャージャー付きなら、きっとこのあたりは問題にならないだろうと思います。
昨日、シングルチャージならスーパーチャージャーだけじゃダメなのか、と書きましたが、この、発進の一瞬のかったるさ、スーパーチャージャーならどうだったんだろう、とちょっと思わせるんです。
ただ、前にエリSCに乗った時は、「案外低速が弱い」と感じたので、いっそターボでパワーを追っかけた方が正解なのかもしれません。
それにしても、ゴルフ、さすがです。
206の後継を考えるなら、まさに「王道」です。
でも、ベンツと同じ「優等生」なトコロが、付き合っててあまり面白くないかも、と思わせる点が、ちょっとなぁ・・・。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:03 PM  Comments (0)