セアト・イビサ

昨日、スペインのGTAという会社のスパーノというスーパーカーについて書いた中で、スペインといったらセアトしか知らないと書きましたが、そのセアトのイビサが新型になったそうです。

http://www.hobidas.com/auto/newcar/article/82394.html

いやあ、なかなかカッコよろしいじゃないですか。
ゴルフがベースらしいんですが、ラテンの味が入ると、こんなにカッコよくなるんですねえ。
強いキャラクターラインが、独特のアクの強さを表現していますが、これがイヤという人もいるでしょうね。
プジョーの308が206以来のキープコンセプトでなんか少し行き詰まった感じになっている印象なんですが、こんな感じでいってくれてたらなあ、と思います。
セでも、アトじゃ、いくら魅力的に思えても、手の出しようがありませんからね。
ただ、この雰囲気のデザインって、最近多いので、5年後6年後にも新鮮さを保っているかは不明です。
今はセアトの方が魅力的に見えても、5年後6年後には、本家のゴルフや308の方が魅力的に見える可能性は充分あります。
なんにしても、どこか気の利いた会社が、遊び半分でもいいので、日本に入れてみてくれないかなあ。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 7:09 PM  Comments (0)