vs.新型プリウス 1

新しいプリウスに乗ってきました。
だって、ネタがないんだもん・・・という本音はともかく、一種の使命感です、うん、使命感。
すでに5ヶ月ものバックオーダーを抱えて、政府からもなんだか知りませんが「減税」みたいなバックアップもあったりして、随分と羽振りがよさそうですね、トヨタ。
クルマなんて、新車を買う人より、昔のクルマを大事に乗ってる人の方が、よっぽど「エコ」だと思うんですが、そういう人には「増税」ですからね、どうなってんですかね、日本国。
おっと、話がそれました。
さて、新型プリウス、まずはじっくり見てみます。
うーん、ちょっとカッコ悪い。
いや、見慣れればいいとか、3年後にカッコよく見えるとか、そういう問題でなく、ちょっと好きになれないスタイルです。
いっそもっと実用に振っちゃえば潔くてカッコよくできそうなのに、カッコよくしようとしてる感じがちょっとカッコ悪い。
やっぱり山型食パンを思い起こさせるルーフラインもそうなんですが、無理にクーペっぽく見せようとでもしているのか、中途半端感が否めません。
そして、リアハッチが下がりきらないうちにリアエンドに達してしまうので、リアエンドが高い位置に来ています。
一方で、ウィンドウ下端のラインが結構な勢いでウェッジシェイプを描いて持ち上がっていくので、結果、リアフェンダーあたりが、茫洋と広がってしまって、リアタイヤがすごく小さく見えてしまいます。
インサイトも似たようなシルエットで、セールス氏が「空力を突き詰めるとこういう形になる」とおっしゃっていましたが、空力なんて、そんなに突き詰めなくたっていいじゃん、って思うんですがね。
それと、これもやっぱり苦手な異形(いぎょう)ヘッドライト。
クルマがどれだけよくても、ワタシ、このスタイルはちょっと苦手です。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:42 PM  Comments (4)