vs.新型プリウス 1

新しいプリウスに乗ってきました。
だって、ネタがないんだもん・・・という本音はともかく、一種の使命感です、うん、使命感。
すでに5ヶ月ものバックオーダーを抱えて、政府からもなんだか知りませんが「減税」みたいなバックアップもあったりして、随分と羽振りがよさそうですね、トヨタ。
クルマなんて、新車を買う人より、昔のクルマを大事に乗ってる人の方が、よっぽど「エコ」だと思うんですが、そういう人には「増税」ですからね、どうなってんですかね、日本国。
おっと、話がそれました。
さて、新型プリウス、まずはじっくり見てみます。
うーん、ちょっとカッコ悪い。
いや、見慣れればいいとか、3年後にカッコよく見えるとか、そういう問題でなく、ちょっと好きになれないスタイルです。
いっそもっと実用に振っちゃえば潔くてカッコよくできそうなのに、カッコよくしようとしてる感じがちょっとカッコ悪い。
やっぱり山型食パンを思い起こさせるルーフラインもそうなんですが、無理にクーペっぽく見せようとでもしているのか、中途半端感が否めません。
そして、リアハッチが下がりきらないうちにリアエンドに達してしまうので、リアエンドが高い位置に来ています。
一方で、ウィンドウ下端のラインが結構な勢いでウェッジシェイプを描いて持ち上がっていくので、結果、リアフェンダーあたりが、茫洋と広がってしまって、リアタイヤがすごく小さく見えてしまいます。
インサイトも似たようなシルエットで、セールス氏が「空力を突き詰めるとこういう形になる」とおっしゃっていましたが、空力なんて、そんなに突き詰めなくたっていいじゃん、って思うんですがね。
それと、これもやっぱり苦手な異形(いぎょう)ヘッドライト。
クルマがどれだけよくても、ワタシ、このスタイルはちょっと苦手です。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:42 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

4件のコメント »
  1. それでも、現行モデルよりはましですかね。
    いくら燃費命とはいえ、どうしてこんなデザインになるのでしょう。
    どうせ流線型になるとしても、もうすこし未来的なワクワク感を取り入れることは出来ると思うのですが。

    コメント by まるし — 2009年5月22日 9:58 PM
  2. 欲張り過ぎている感じです。
    未来っぽくもしたいし、ハイブリッドを普通のクルマにもしたい。
    カッコよくしたいけど、室内を広くして実用的にもしたい。
    あれも欲しいし、これも欲しい。
    で、結局こうなっちゃったと。
    スタイル命である必要はないんですが、何事も欲張り過ぎると失敗しやすいですね。

    コメント by カーマくん — 2009年5月23日 5:54 PM
  3. それでも売れちゃって納車待ちになるんですね・・・。
    今回のマスク品切れ騒動もそうですが、なんか日本人の「トホホ」的な面を見せられてるような気がします。
    そうすると、やっぱりロータスはずっとマイナーな存在であり続けるわけで、ああ良かった。

    コメント by yuk — 2009年5月23日 7:34 PM
  4. 日本人はフィーバー大好きですから、インフルエンザが流行るとマスクが売り切れますし、高速が1000円になると渋滞しますし、バナナダイエットが流行ると店頭からバナナが消えます。
    エコも大流行ですが、エコを単なる流行にしてしまった政府や企業の責任は大きいと思うんですけどね。

    コメント by カーマくん — 2009年5月24日 6:07 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">