vs.新型プリウス 3

なんか、最近ケチばっかりつけてる気がしてきました。
人生幸朗師匠みたい(ふ、古い?)
走り出します。
おお、この、音もなくスルスルと発進するのは、トヨタハイブリッドならではですね。
そして、モーターだけでは弱いとクルマが判断すると、スッとエンジンがかかってフォローにまわる。
相変わらず、このあたりの制御はスゴイです。
インサイトが、エンジンメインで、大トルクのモーターがフォローにまわるといおう仕組みのせいで、ターボみたいに、トルクの出方にクセがあるのと違って、ホントにスッと無理なくフォローにまわるトヨタ式の方が、理に適ってる感じはするんですがね。
そういえば、普通のクルマだと、走り出してしばらくは、エンジンが温まってなくて、燃料も濃くしてて本調子じゃない時間帯があるわけですが、プリウスの場合、どうなんでしょうね?
エンジンが温まるとか、温まらないとか、関係ないのかしら?
ハイブリッド車で乗り心地とか言うのも、ヘンなのかもしれませんが、乗り心地はなかなか柔らかくていい感じです。
タイヤが、195/65R15という、今どき珍しい、控え目なサイズであるのもモノを言っているでしょう。
オプションになると、いきなり215/45R17なんて張り切り過ぎのタイヤになっちゃいますが、「中庸」というコトバを知らないんでしょうかね。
先代の1.5リットルに対して、新型は1.8リットルのエンジンですから、パワーは余裕がある・・・のかな?
なんだかあんまりよくわかりません。
ま、特にパワー不足を感じることはありませんでした。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:30 PM  Comments (4)