vs.新型プリウス 4

それより、気になったのは、ブレーキです。
先代の試乗は、初めてのハイブリッドということもあり、多少興奮していたのか、それとも「ハイブリッドはカックンブレーキ」という先入観が強過ぎたためか、ブレーキフィールがとても自然に感じたんですが、今回は、ブレーキに多少違和感を覚えました。
というのは、ブレーキを踏んだ時は、特に「カックン」なこともなく、スーッとスピードが削がれていくんですが、いよいよ止まる瞬間が、「カックン」なんです。
例えば、普通のクルマでブレーキをかけて止まる時、大体のドライバーは、停止直前にスッとブレーキを抜きますよね。
そうしないと、止まった後、後ろに揺り戻されて「カックン」となりますもんね。
ところが、新型プリウス、なんかこの、「停止直前のブレーキ抜き」がしにくかったんです。
なんでかな? あくまで適当な印象ですが、制動力がしり上がりに上がってくる感じで、「停止直前」でブレーキを抜くと、止まれないような感覚が常につきまとっているんです。
で、結局、止まるまでブレーキを踏み続けちゃって、止まった途端に「カックン」となるわけです。
言うまでもなく、「回生ブレーキ」の影響なんでしょうが、先代の試乗をした時にはほとんど苦にならずに、自然に停止できたのに、新型の方が、このあたり、違和感が大きかった感じです。
先代の試乗は、モデル末期の熟成(完成)された状態でしたし、新型は、まだ安定していない初期型ですから、このあたりは徐々に改良されていくんでしょうがね。
さて、一回りしてディーラーに戻ってきて、元の位置に戻そうとした時です。
斜め後ろの視界が以外と悪いことに気づきました。
もちろん、我がエリーゼも斜め後ろはほとんど見えないんですが、エリーゼとは少しずれた位置、具体的には、真横を0度、真後ろを90度として、エリで見えないのが30度から60度の範囲だとすると、新型プリウスでは60度から80度くらいの範囲が全く見えません。
この死角、日常どんな駐車の仕方をしているかで違うとは思いますが、意外と困る人がいるんじゃないでしょうか。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:37 PM  Comments (0)