新型プリウスのカタログ

試乗でもらってきたプリウスのカタログを見ていたら、いくつかツッコミを入れたくなったので、公開で突っ込んでみます。
まずは、前半ページのコピーから。
「プリウスの進化は、ハイブリッドカーの進化そのものです。」
うーん、言ってしまった。
こう言われたら、ホンダさんは悔しい思いをしているでしょう。
「エアロデザインを極めるために。」
燃費のためでしょうが、ヘッドルームを削ってまで極める必要があったのでしょうか。
Cd=0.25は立派なものですが。
「陶器のような質感を追求した、艶やかで温もりのあるボディ。」
これ、スゴイでしょ。
ツッコミたくなりますよね。
陶器の質感と温もりって、相反する要素のような気がしますが・・・。
そして、ハイブリッドシステムの説明で、「架空のクルマ」とした上で、バッチリ某他社ハイブリッドカーと比較して、コテンパンにけなしています。
ああ、ここまでやって許されるんだろうか?
トヨタ、相当意識してるな。
お、グレード別標準装備比較のページで、面白い表現を見つけました。
「195/65R15アルミホイール(ホイールキャップ付)」
・・・アルミなのに、ホイールキャップ付?
ホイールキャップって、鉄ホイールの見栄えをよくするグッズだと思ってたんですが、アルミにもホイールキャップをつけるんですね。
これ、最近じゃ当たり前?
カタログって、メーカーの必死さが伝わってくるから、時々、スゴイ表現が出てきますね。
ちょっと他のクルマのカタログも見てみて、面白そうだったら、シリーズ化してみようっと。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:45 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">