試乗と代車

206のメンテ入院で代車になった、ヴィッツに乗っていて、ふと気づきました。
ワタシ、このブログ上では、自分の所有車でないクルマに乗ったら、「vs.○○」という形で、「試乗」カテゴリに入れて、あーだこーだと感想書いたり、ケチつけたりしてますが、試乗目的でディーラーに行って試乗する時と、代車でお借りして乗る時で、視点が違うようなんです。
具体的には、ディーラーに出向いての試乗は、完全に「趣味」です。
一方、代車でお借りしての試乗は、「実用」みたいなんです。
ん? 伝わりづらいかな?
例えば、ヴィッツにはヴァーチャルディスプレーのデジタルメーターがついていましたが(もちろんセンターメーター)、ま、トヨタの、異常にはっきり見えるヴァーチャルディスプレーって、趣味で試乗する時は、「ああ、はっきり見えて見やすくて面白いな」という感想を持つんですが、代車で乗ると、あの距離感、異常なハッキリ感、少し浮いているようなフワフワ感が、いかにもウソ臭くて鼻につく時があるんです。
もちろんヴァーチャルですから、ウソ臭くて当たり前なんですが、それをウソ臭く見えないようにしてるところがかえってウソ臭い・・・そんな印象なんです。
遊びとして乗る時には気にならないトコロが、自分のクルマの代わりとして、通勤に使ったりして実用に供していると、妙に気になったりするようなんです。
ちゃんと読み比べていませんが、たぶん、試乗と代車では、雰囲気が違うんじゃないでしょうか。
趣味試乗で乗ったクルマの方が、好き嫌いとか、褒めけなしの振幅が大きいんじゃないかな。
一方で、代車の方は、実用面がより重視されがちで、そうなると3点褒めて、5点けなすくらいの感じじゃないでしょうかね。
ま、もちろん、ワタシは自動車評論家ではありませんから、そんなに厳密さは誰も期待していないでしょうが、多くの方に読んでいただいているので、自分なりにちょっと気をつけて行かなくちゃな、と反省しました。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:54 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">