vs.VWシロッコ 1

VWのシロッコが久々に世に出たということで、見に行ってきました。
シロッコと言えば、初代ゴルフの派生車種として70年代後半に出た初代と、二代目ゴルフから出て80年代中心の二代目シロッコ以来ですから、20年ぐらい振りです。
ちょっとわき道にそれますが、もともとはビートルからゴルフにバトンタッチしたために、カルマンギアからシロッコにバトンタッチされたんだそうで、おお、こうやって考えると、ものすごい血筋ですね。
二代目シロッコは、個人的に、スポーツクーペとして、相当カッコよかったと思っています。
ちょっと、あのピアッツァに似ている雰囲気です。
そう言えば、初代のゴルフ/シロッコはジウジアーロデザインですが、二代目ゴルフ/シロッコはジウジアーロの手を離れた社内デザインだそうです。
それなのに、ジウジアーロのピアッツァと二代目シロッコがよーく似てるのも面白いものです。
さて、20年の時を経て世に出た三代目シロッコは、雑誌なんかで見ていた限り、ちょっとピンと来ないスタイルです。
・・・なんか垢抜けない。
このところ、ヨーロッパのクーペは、ブレラといい、ボルボのC30といい、シロッコといい、なんだか普通の2ボックスを上からグシャッと押しつぶしたようなスタイルが流行っていますね。
うーん、このあたりのデザインがクーペと呼べるかどうかはちょっと微妙な気もします。
ブレラなんかは力技でクーペにしてしまっている感じですが、シロッコは、少なくとも写真で見る限りは・・・微妙。
これがクーペなら、5代目のEG型シビック(通称スポーツシビック)もクーペと呼べますね。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:55 PM  Comments (2)