ワイパーレバー

霧雨とか小雨で、間欠にしておいても、まだワイパーのペースが速いような時、便利なのが、ワイパーのミスト機能ですね。
昔は、少し高級な装備だった感じですが、今は、ベーシックカーにも結構採用されてますね。
206にももちろん付いています。
ステアリングコラムの右側に生えるワイパーレバーですが、上に上げると、オートから低、中、高速と変わり、下に下げるとミスト機能になります。
なんで今さらこんなこと言い出したかというと、先日代車でお借りしたヴィッツ、たぶんミスト機能が無かったんですよね。
いや、もしかしたらあったのかも知れませんが、少なくともワタシには使い方がわかりませんでした。
ミスト機能がないこと自体、ヴィッツはかなり「ベーシックカー」だから仕方ないと思います。
自慢じゃありませんが、エリーゼには当然ありません。
でも、エリの場合、ステアリングコラム右側のワイパーレバー、これが、とてもスグレモノなんです。
ちゃんとしたスイッチとしては、間欠と、ロー、ハイの3段階だけなんですが、間欠に入る剛性が高くて、カチッとしっかり入れてやらないと入りません。
おかげで、軽く触れるだけだと、まさにミストとして一回動くだけなんです。
これ、相当便利ですよ。
ロータスのコトだから、ワイパーレバーの剛性と、ドライバーの力のいれ具合までちゃんと計算して・・・ないだろうなあ(笑)。
きっと、偶然こうなっちゃっただけだと思います(爆)。
でも、これから梅雨の季節に向けて、結果オーライです。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:57 PM  Comments (3)