アウディ屋さん 1

外車激濃地区の岡崎には、もちろんアウディ屋さんもあります。
前に「古今東西・セダン」のトコロで書きましたが、ワタシ、昔のアウディ80って、いまだにメッチャ美しいと思っています。
しかし、このところのアウディのバンパーラインを飲み込んで上から下までつながっているグリルのデザインが、目つきの悪いコアラみたいで、どうにも好きになれません。
だから、最近のアウディ事情にはトンと疎くなっていました。
が、まあ、ここらで一度見ておいて、ブログのネタにでもしようと、軽い気持ちで覗いてきました。
ドイツのメーカーって、かなり多いですが、日本では何となくそれぞれのイメージが固まってますよね。
まず、ベンツがドーンと上にあって、ステイタスもトップとして君臨してます。
そして、ちょっと別の切り口から、アンチベンツとしてBMWがもう一方の雄ですね。
VWが、大衆車のラインを受け持って、その上級としてアウディがやや女性的な線の細さでいる、といったトコロでしょうか。
あ、忘れてましたが、スポーツカー担当でポルシェ。
この中では、アウディのイメージが最も希薄な感じがします。
相手してくれたセールス氏も、そのイメージに足を引っ張られて苦戦中だとおっしゃってました。
ヨーロッパでは、クルマの評価としては、ベンツやBMWより上なのに、日本ではちょっと中途半端だと。
確かに、「ドイツ車」として、ベンツ、BMW 、VWの中に割って入ろうとするのは、今の日本じゃ難しそうですね。
だったら逆に、「ドイツ車」くさくない方面で責める手もあるとは思うのですが、日本人はドイツ車好きだからなあ。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: ディーラー — カーマくん 7:15 PM  Comments (0)