大きな不満解消のための小さなプロジェクト

一度解消しようと思って、断念したエリの不満点、それは、ホーンです。
(ところで、「ホーン」って言うのと「クラクション」って言うのと、どっちがカッコいいですか?)
エリーゼのホーンの音って、「ペー」という感じの、いかにも安っぽい音なんですよね。
巷では、「ヨーロピアンホーン」的な名前の、後付けホーンが売られてるくらいですから、ワタシ、ヨーロッパ車のホーンの音って、放っておいてももっといい音がするもんだと思っていたんですが、これは206も、エリのSTDも、111R もハッキリ言って期待外れでした。
で、206とエリのSTDは、カーショップで買ってきた後付けのホーンを取り付けてなんとかしのいでいました。
111Rでも、STDで経験済みですし、チャッチャとやれるつもりで、さっそくホーン交換に取りかかったんですが、オイルクーラーのおかげで、純正ホーンにどうにもこうにも手が届きません。
というか、手が入りません。
泣く泣く断念して、今に至っているわけです。
ところが最近、なんだかふつふつといじり虫が騒ぎ出して、ホーンを交換したくて仕方なくなりました。
ホーンって、そうしょっちゅう鳴らすものでもないし、ショボイ音でもほとんど関係ないんですが。
作業はDIYをあきらめて、ACマインズにお願いすることにして、問い合わせを入れました。
工賃・時間とも、思った程ではありません。
あとは、自分のお気に入りのホーンを見つけて、ACさんに持ち込みでいきましょう。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:41 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

4件のコメント »
  1. 同感です。ブーブーというホーンの音、イギリスでは良いのかもしれませんが、なんとなく期待はずれ。買ってすぐ、ファーンというイメージのに変えました。でもめったに鳴らせません。

    コメント by naruo — 2009年6月17日 8:39 PM
  2. クラクションというのは、メーカー名からきてますね。固有名詞が一般名詞になった一例ですね。
    私もエリーゼを購入して初めてホーンを鳴らしたとき、その「プー」という間抜けな音に腰が抜けました(笑)

    コメント by まるし — 2009年6月17日 9:06 PM
  3. 私も同感です。
    主様と同様に「ヨーロピアン」(ベンツみたい)な音がするものと期待してたんですが、まるで原付バイク並みの音ですよね。
    なので、人前ではなるべく鳴らさないようにしてます・・・危険かもww
    国産車のホーンは自分で交換したことがあるのですが、エリーゼの場合はフロントカウルを外さなければならないと知って諦めました。

    コメント by aileronroll — 2009年6月17日 10:22 PM
  4. いやあ、やはりけっこう同感得られましたね。
    やっぱり、ショボイですもんね、エリのホーン。
    そういえば、「クラクション」というメーカーのクラクション、ありますね。
    「エレクトーン」みたいなもんですね。
    エリも、STDの時は、楽に交換出来ました。
    でも、111Rも、カウルは外さなくてもいけるみたいですよ。
    ま、そのあたりは、おっつけレポートします。

    コメント by カーマくん — 2009年6月18日 8:00 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">