ドルチェの問題点

そんなわけで、普通に手に入るような後付けホーンでは、探せた限り、マッハ号のクラクションに最も近い印象なのが、ミツバのドルチェシリーズのようです。
ただ、ドルチェには、いくつか問題点があります。
まず、お値段が・・・。
先日書きましたが、ホーンって、安いものだと新品でも1980円くらいからあって、最後まで候補で残ったアリーナも、10,000円くらいで手に入ります。
一方、ドルチェは、ネットで探しに探して20,000円。
おお、お財布に優しくない。
それよりも、もっと大きな問題点は、サイズです。
たいていのホーンは、カタツムリの直径がおよそ10センチくらいなんですが、ドルチェの場合、直径が15センチくらいあります。
前にACマインズさんに問い合わせた時には、「まっとうなサイズのホーンなら問題なし」というコトだったので、この点はかなりひっかかります。
前、STDの時に、自分で交換した経験から言うと、エリのフロントセクションには、なかなか素敵な空間がいっぱいあるので、よっぽど大丈夫とは思うんですが、いざ取り付けとなると、ちょっとしたサイズオーバーで付かない可能性もあります。
もう一度、ACのF氏に問い合わせてみると、「なんとかなるんじゃないか」との、嬉しいお答え。
こうなったら、もういくしかないでしょ。
ここは、長年の願望代も含めて、ちょっと奮発しましょう。
もう一度ネットで探しまくりです。
実は、ミツバのドルチェは最近(?)、ドルチェ2にバトンタッチしてまして、ネットで格安で見つかるのは旧型のドルチェですが、どこもみんな売り切れです。
結局、ドルチェ2の中で最も安い店でポチッとしてしまいました。
さようなら、ワタシのへそくり・・・。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 6:18 PM  Comments (0)