ヘッドライトのバルブ 1

最近じゃ、クルマのヘッドライトは、もっぱらHIDが主役になっちゃって、ハロゲン軍団は、なんとなく肩身が狭くなってます。
ベーシックカーでも、オプションや特別仕様車でHIDつけてたりするんで、すれ違ったりする時、何となく悔しい思いをしています。
いや、すれ違う時より、後ろにHIDのクルマがいると、自分のライトで照らしてる中に、自分の影がうっすら出来てたりして、こういう時は、さすがに悲しくなります。
その上、HIDの方が消費電力も少なく、おまけにバルブ(?)の寿命が長いときたもんですから、いいコトづくめですね、値段以外は。
その昔、シールドビームからハロゲンになった時は、随分明るく感じたものですが、今やハロゲンヘッドライトは旧世代の装備の代表みたいな感じになってきました。
そういえば、ワタシの初めてのクルマの初代ミラージュGTは、はじめシールドビームでした。
クルマ経験が多いわけでもなく、そんなに苦にしてなかったんですが、兄貴の勧めで、ハロゲンに交換しました。
ちょうど、当時のミラージュは、オプションでハロゲンが用意されていたようで、ディーラーさんに取り寄せてもらった(んだったと思うんですが、もはやうろ覚えです)ハロゲンに途中で交換しました。
で、交換してみたら、やはりかなり明るい感じがしたと思います。
話を戻しますが、我が家のクルマ達は、エリも206もハロゲンです。
いろいろ試した中で、いちばん明るく感じたPIAAの「エクストリームホワイト」を、両方に使っています。
HIDを夜運転した経験がないので、今のところ、まあそんなに不満もなく使っています。
長くなってきましたので、言いたかったコトはまた明日。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:15 PM  Comments (2)