ヘッドライトのバルブ 2

本題です。
ところで、ハロゲンをお使いの方、最近、バルブ切れが少なくなったと思いませんか?
ちょっと前まで、けっこうすぐにタマ切れになっちゃって交換頻度がかなり高かったですよね。
免許取りたての頃は、チューンナップハーネスを使って、ワット数の高いバルブを使っていたせいもあるんでしょうが、1~2年で切れてた感じがします。
その後、「50Wで100W並の明るさ!」みたいな、いわゆる高効率バルブが出て、チューンナップハーネスいらずで便利だったんですが、よっぽど無理していたのか、これもすぐ切れちゃっていました。
ところが、そのあたりの技術もしっかりしたものが確立してきたのか、もうずーっとバルブ切れを経験してません。
111Rは2004年に手に入れて、確かその年の内に交換して、その後一回もバルブを換えていませんが、まだ何の問題もありません。
206だとたぶん、手に入れた夏(2001年)にバルブ交換して以後、ずっと同じバルブを使ってますが、これも確か一回も切れてません。
いやあ、切れないことはありがたいことなんですよ。
だって、206は交換も簡単なんですが、111Rだとヘッドライトバルブを交換しようと思ったら、クルマを持ち上げて、タイヤとインナーフェンダーを外してからでないと作業できませんからね。
でも、何だか、「切れちゃった」を口実に新しいバルブをどんどん試せていた時代が、ちょっと懐かしかったりします。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:46 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

6件のコメント »
  1. おっしゃるとおり、ハロゲンバルブ、昔は良く切れてました。
    それもわりと寿命がきっちりしているようで(笑)、右が切れると、しばらくして左も切れる、なんてことがありました。
    私はHIDに替えましたが、明るいのに加えて消費電力が少ないのは良いですね。

    コメント by まるし — 2009年6月24日 9:33 PM
  2. 確かに。手間の掛かるのも口実になって楽しかったです。最近のランプはワット数の割りに明るく感じないです。昔のマーシャルの補助ランプ等は本当に明るかったと思いますが、

    コメント by naruo — 2009年6月25日 7:43 AM
  3. そう言われてみると、確かに最近のバルブは殆ど切れることがないですね。
    306号には、2個で800円の安いちょっと明るめのを何年か前に入れたんですが、「どうせ安いからすぐに切れてもしょうがないや・・」と思ってたら、もう4年以上経つのに切れません。
    マーシャル、シビエ、キャレロなんて昔は「ブランド」でしたね。
    ただHIDだと、光の当たるところとその外側が、きっちりと境界っぽくなってて真っ暗な道を走るときはワタシは少しコワイです。

    コメント by yuk — 2009年6月25日 4:50 PM
  4. そう言えば、最近じゃ、補助灯もあまり見かけなくなりました。
    今のクルマのバンパー下の形状では、後付けの補助灯が付けづらくなってますね。
    HIDは、エリにはちょっと欲しいですけど、ラジオの雑音、どうですか? みなさん。

    コメント by カーマくん — 2009年6月25日 7:29 PM
  5. AMはノイズでまったく聞こえません。
    FMはわずかにジリジリといいますが、聴くこと自体は大丈夫です。
    普段AMを聴くことはめったにないので、問題ないです。
    (^_^;)

    コメント by まるし — 2009年6月25日 11:42 PM
  6. えー、やっぱりそうなんですか。
    ワタシ、STDの頃は、ノーマルでもAMは全然聞こえなかったんですが、111Rになって、せっかくAMが聞こえるので、なんとなく惜しい感じになってます。
    AMってほとんど聴かないんですけどね。

    コメント by カーマくん — 2009年6月26日 8:36 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">