パワステ修理

週が明けて、ルノー屋さんから電話がかかってきました。
結局、故障箇所はOリングで、まあ、修理費としては、パイプやポンプがイカれるのと比べると安上がりに済みそうです。
部品代は300円ですが、抜けちゃったオイル代と工賃を合わせて10,200円也。
しかし、このOリング、実は前科者なのです。
パワステがイカれる直前の、イヤなモーター音、どっかで聞いた覚えがあったので、自分でつけていた206のメンテ記録を探したら、実はコイツ、4年ほど前にも一度破損していたのです。
8年乗って、前回の故障が4年前ですから、ほぼ4年に一度、イカれる作りになっているようです、206のパワステOリング。
オリンピックのような正確さです。
次はロンドンオリンピックが終わったら1年以内にまた恐怖のウィーン音がするのでしょうか。
さて、サービスのオニーサンから、「パワステとは別件で・・・」と修理を勧められたのがクランクプーリーとベルトの交換。
エンジンをかけたての時に、キュルキュルと滑っているそうで、この前の点検時から思ったよりも症状が進んでいるので、10ヶ月後の車検まで使うのは若干心配とのこと。
見積りはプーリーとベルトの交換と工賃で20,400円。
合わせて約32,000円(税込)の出費は痛いんですが、次の車検も通すと決めたからには、早め早めに手を打っていった方が安心ですから、思い切って修理をお願いすることにしました。
戻ってきた我が家の206は、うーん、やっぱり、いろんな意味で乗りやすい。
大事にしてやらなきゃ。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: プジョー206 — カーマくん 6:53 PM  Comments (3)

vs.プジョー206XS(初期型)

206の代車が206というのもなんか笑っちゃいますが、代車慣れしていないヨメさんには、余分な気を遣わずに運転できるでしょうから、ありがたいです。
206は、2001年に1.6LエンジンがDOHC化されて、ウチの後期型は108馬力を出していますが、代車はSOHCの88馬力です。
ウチの206より20馬力少ない割には、大善戦です。
回した時には、DOHCより少し重い感じがしますが、低回転域では全く苦になりません。
ただ、「低回転」と書きましたが、このクルマ、タコメーターが壊れていて動かないんで、実際何回転だかわかりませんでしたが。
ウチの206も一度メーター全取っ換えしてますが、プジョーはどうもメーターが壊れやすいようですね。
ただ、このXS、ダッシュボード真ん中のマルチディスプレーも消えてましたから、細かいところでのつまんないトラブルがプジョーの持ち味になってしまっているんでしょうね。
XSは、基本的にスポーティモデルですが、具体的にどこがどうスポーティな仕様になっているかちょっとよくわかりません。
脚回りの感じとかは、ウチのXT-Pとそんなに変わらない感じです。
手に触れる部分とかは、いろいろ手塩にかけている分だけ、ウチの子の方がいい感触です。
ウチの206は、ステアリングホイールは一応革ですし、シフトノブも、ノーマルだと中空の軽ーいプラスティックでどうにも感触が悪いんですが、ウチの子はmomoの重たいヤツに換えてあるので、ズコッと入ります。
履いていたタイヤは、ピレリのP3000です。
このタイヤ、なかなかいい感じです。
P6が、けっこうなラグジュアリー路線を謳っていながら、けっこう硬かったので、ピレリはやめちゃったんですが、P3000は、路面との当たりが柔らかく、でも、腰はしっかりしているという感じで、好感が持てます。
ああ、あとジュニアシート装備のクルマでは、やはり3ドアは不便です。
5ドア車の使い勝手のよさを改めて感じました。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:25 PM  Comments (0)

どこから?

さて、事態は一刻を争います。
体の空いている日曜日だったのが幸いです。
用事から帰宅後、206の新しい主治医である「ルノー・シトロエン岡崎(以下ルノー屋さん)」に電話して、とにかく症状を診てもらうことにします。
ルノー屋さんに向かう途中、ステアリングはすっかり重ステになってしまいました。
まあ、重ステ自体はエリでもそうですから、頭を切り換えれば運転自体は大丈夫ですが、やはり206で重ステは違和感があります。
道々、「どこから?」という問題が頭から離れません。
ホースからなら、部品、工賃、工期ともそれほど大変なことにはならないで済むような気もします。
ポンプ本体がイカレて漏れているなら、相当たくさんの諭吉君とお別れしなくてはならないでしょう。
ルノー屋さんに着いて、診てもらったら、案の定、パワステオイルの漏れです。
が、ちゃんと診てみないと、ホースからか、Oリングからか、ポンプ本体からか分からないということで、緊急入院することになりました。
幸い、たまたますぐに手配できる代車があるということで、そのままお借りして帰ることになりました。
週が明けてから、故障箇所とパーツの入庫などの連絡がもらえるそうで、なるべく軽症でありますように、と祈るしかありません。
ちなみに、206の代車は、206でした。
具体的には、前期型の3ドアXS5速MT。
1.6LのSOHCで88馬力。
マイチェン後より20馬力ほど少ない馬力ですが、それほどウチの108馬力と遜色なく走ります。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: プジョー206 — カーマくん 7:30 PM  Comments (0)

ステアリング

土用の丑の日の前日、ささやかながらウナギを食べに行きました。
最近じゃ、娘も一人前の戦力なので、お財布にはちょっと厳しいですが、これでホントに家族三人、元気に夏を乗り切れるなら安いものです。
当然206で出かけたんですが、その日の帰りは問題ありませんでした。
翌日の日曜日、ちょっとした用事でまた206が出動したんですが、少し動かした瞬間に・・・!?
ステアリングの回り具合に違和感があります。
そして、大きくきると、ウィーンとモーター音がして少しステアリングが重くなります。
あ痛ー! どうやらパワステがイカレたようです。
ただ、一口に「イカレた」と言っても、具体的にどこがどうイカレたのか素人にはにわかには判断できません。
でも、用事で戻ってくる間に、だんだんステアリングが重くなってきました。
こうやってステアリングが走っている間にだんだん重くなるということは、パワステのオイルが抜けたに他なりません。
それも、滲んでくるなんていう生易しいモノではなく、けっこうな勢いで漏れ出したんでしょう。
用事からウチに戻ると、206を駐めてある下に、そう言えばオイル滲みのような跡があります。
ワタシ、よく知らないんですが、パワステオイルは、エンジンオイルみたいに焦げ茶とか黒とかじゃないんですね。
なんか、エアコンの排水の滲みとほとんど区別がつきません。
すぐに消えないこと以外は。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: プジョー206 — カーマくん 7:54 PM  Comments (3)

復活!?

こうして、ちょっとの間、妄想の世界で買い物ごっこをして楽しんでいたんですが、一応念のため、と思って、iPodをコンピューターにつないで同期させてみました。
その後、クルマに持ち込んでデッキにつなぎ、電源を入れてみたら・・・あ、MISIAが流れてきた。
えっ? どゆこと? つまり・・・復活!?
ありゃ、じゃ、デッキ交換しなくて済んじゃうの?
うーん、なんか新しいデッキとか、新しいiPod nanoとか欲しくなっちゃったんですけど・・・
まあ、そりゃ、散財しなくて済んだだけ助かりますけどね。
ナビと合わせると、7~8万から、場合によっちゃ10万くらい、妄想でお買い物してたんですけどね。
なんだか、10万得しちゃったような、損しちゃったような、複雑な気分です。
新しいデッキの感想とか、iPod nanoの感想を期待なさっていた方、またしてもごめんなさい。
ビンボなワタシは、直っちゃったらさすがに買いづらいんで・・・。
でも、そういう浮かれた散財なんかしていられないような重大な事件が起こるとは、この時のワタシは思いもしていなかったのです。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:11 PM  Comments (0)

またまた勉強開始

デッキが1年半、ナビが3年のブランクに対して、iPodは5年近くのブランクがあります。
その間にiPodもいろいろ出ています。
ワタシにとって上級機はまったく必要なさそうですが、一応画面くらいはあった方が何かと分かりやすそうです。
そうなると、やはりiPod nanoになるんでしょうね。
へえ、最新のiPod nanoは、「第四世代」というのですね。
ワタシのminiは4Gですが、5年のブランクがありますから小っちゃなnanoでも40Gくらいいくかと思ったら、ああ、8Gと16Gなんですね。
思ったより常識的な数字でした。
まあ、8Gで充分でしょう。
で、17,800円ですか。
安いなあ。
これならネットでちょっと調べたら諭吉一人くらいでなんとかなるんじゃないかな。
・・・と、思ったワタシが甘かった。
えー、コレ、公正取引委員会的には大丈夫なのか?
普通の電気屋さんだとどの店も完全に判を押したように17,800円。
ビタ一文まけないぞ、という気合いが伝わってきてしまいます。
価格比較サイトみたいなトコロで調べても、せいぜい15,800円くらいにしかならないって、なんか圧力かかってないか? どっかから。
ま、それはともかく、ケーブル1本10,500円で買うより、iPod nano1台15,800円の方がまだ納得いきそうです。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 6:50 PM  Comments (0)

また勉強開始

3年のブランクがあったポータブルナビと違って、iPod対応デッキについては、1年半ぶりですから、それほど大きく情勢が変わっているワケではありません。
iPod対応のデッキというと、アル○インと、カロッツェリア、ケンウッドが三つ巴です。
でも、アル○インは、今のデッキのケーブルが不良品だった件で、対応があまりにもズサンだったので、正直言って「二度と買うもんか」という気持ちがあり、今回はカロッツェリアとケンウッドのマッチレースです。
カロッツェリアのモデルは、1年半から、そう大きくは変わっていない感じです。
デザインがちょっとだけ変わっていますが、まあマイチェン程度です。
それより、なんだかカタログの説明が分かりづらくて、要はワタシの5年前のiPod miniが使えるのかどうなのかよくわかりません。
確か、1年半前に候補に挙がっていた時は、使えたはずだと思うんですが、今回はどうもよくわかりません。
一方のケンウッドは、前回はiPod miniに対応していないらしいことが早々とわかったので、最初に脱落して以来あまりよく見ていないままでしたが、今回は、日本語5行表示など、かなり様子が変わってきています。
うーん、こっちの方がいいなあ。
iPod miniへの対応は、10,500円のケーブルを買い足せば大丈夫のようです。
デッキ自体は、カロッツェリアもケンウッドも約3万なんですが、ケーブルを買い足すと約4万、工賃なんかを考えると、なんだかんだで4~5万くらいでしょうか。
うーん、本体が3万なのに、ケーブルが1万ってのは高いなあ。
今のiPod nanoなら、ケーブルを買わなくてもいいのかあ。
・・・というトコロでハタと気づきました。
あれ? じゃ、いっそiPod nano買っちゃった方がいいんじゃないか?
あれ? 気づいちゃイケナイことに気づいちゃった? ワタシったら。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 6:57 PM  Comments (0)

エラーコード「1」

ザリガニの話からクルマの話に戻りますが・・・
こうして、ナビを新型に切り換えるのはもう少し先延ばししようかな、なんて思って運転していたら、iPodを聴いていたオーディオの音が急に消えました。
オーディオのパネル部分には、「error1」なんて表示が出ています。
「エラー1」って言われても、ちょっと何がどう「エラー」なんだかわかりません。
なにはともあれ、取説で調べてみると、「通信エラー」だそうで、iPodと繋がっているケーブルを確認するか、エンジンを一度切って、もう一度かけるとたいてい復旧するとのこと。
ケーブルは普通に繋がっています。
アイドリングストップは不安なんですが、信号待ちで一度エンジンを切り、キーを抜いてからもう一度かけ直します。
・・・ダメです。
その後、ちょいちょいいろいろ試してみますが、復旧しません。
ありゃありゃ、デッキ、イカレちゃったかぁ?
たった一年半なのに・・・。
FMは聴けますが、このままiPodが聴けないのはちょっと寂しいです。
修理に出すのもおっくうだし、こりゃ、新型に切り換えなきゃダメかぁ?
先日、ナビ関係で勉強しましたが、今度はデッキの関係でまた勉強開始です。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:07 PM  Comments (0)

犯人は、お前だ!

《前回のあらすじ》
エリート候補として、DNA改造を受けていた5匹のザリガニ。
だが、2匹が何者かによって惨殺され、容疑者は残り3匹に絞られた。
捜査に当たった金田一(かねだはじめ)少年ことカーマくん(おじいちゃんは忠男という名の普通の人)は、不敵な犯人「暗闇のシザーハンズ」を突き止めることができるのだろうか・・・。
もうお分かりですね。
犯人は、C(赤茶色くん)です。
サバだけ与えると、ザリガニは青くなります。
つまり、青くなっているAとBはサバを食べていたはず。
赤茶色の色素を保つことのできているCは、サバ以外の「何か」を食べていたコトになりますからね。
気の毒な2匹とBの左手は、この殺人鬼「暗闇のシザーハンズ」の犠牲になったのでした、合掌。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:05 PM  Comments (0)

犯人は、この中にいる!

青いザリガニは、先頭を切って青くなっている、サバ好きの大柄の子を中心に、順調(?)にいっていると思っていたんですが・・・
あれ? 5匹いたはずなのに、3匹しか見当たらない(汗)。
水が腐るのを嫌ってサバをケチったのがマズかったのかなあ。
それにしても2匹もやられるとは・・・
容疑者は3人(匹)。
容疑者Aは、サバ好きの大柄くん。
順調に青くなっていますが、他の子より二回りくらい大きいので、コイツの手にかかったらそりゃ2匹くらい平らげちゃってもおかしくない。
容疑者Bは、小柄ながらも最近少し青みを帯びてきたヤツ。
左手のハサミが欠落していますが、若いからすぐ生えてくるでしょう。
左手は、被害者を襲った時に抵抗されてケガしたのかもしれません。
容疑者Cは、AとBの間くらいの体格で、赤茶色のヤツ。
色以外は、とくに特徴のない、目立ちにくい存在です。
犯人(「暗闇のシザーハンズ」と命名)は、この中にいる!
この謎は、俺が解く! じっちゃんの名にかけて!!
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:59 PM  Comments (4)