vs.BMW Z4 1

新しいZ4に乗ってみました。
前に少し書きましたが、先代のZ4に比べて、アクの強さが弱まって、万人に受け入れられやすそうなカタチになったとも言えますし、個性的でなくなって、あんまり好きじゃなくなった人もいらっしゃるでしょう。
ワタシ自身は、先代よりは好印象を持っています。
先代との大きな違いは、幌からリトラクタブルハードトップになったコトです。
リトラクタブルハードトップにすると、うまくデザインしないとなんだかヘンテコになりやすいんですが、Z4の場合、もともとちょっとヘンテコなので(?)、うまくまとまっています。
ノーズがすごく長くて、一昔前(二昔?)のスポーツカーっぽいデザインで、小さなキャビンが乗っかってます。
さあ、コクピットに収まって、まずはルーフを開きます。
おお、リトラクタブルハードトップは、前に試乗したロードスターRHT以来ですが、なんだか大袈裟に動きます。
まずは、リアウィンドーがルーフの上に被さってきて、その後トランクがガバーッと口を開け、そこにルーフとリアウィンドーが仕舞い込まれます。
そして、トランクが元通り閉まるわけです。
よくこんな複雑な動きを考えたものです。
トランスフォーマーとまではいかないまでも、コアファイターよりは若干複雑な折り畳み方ですね。
こういうギミックは好きですが、壊れないか心配です。
Z4には直6の2500ccから204馬力を発する「23i」・・・なんで「25i」じゃないんでしょう? ・・・がベーシック。
同じく直6の3000ccのツインターボから306馬力を発する「35i」・・・なんで「30i」じゃないんだろう? ・・・が上級モデル。
試乗車は、おお、ツインターボの35iの方です。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:03 PM  Comments (0)