水槽 2

こうして、復活することになりました。
我が家の熱帯魚。
本来、熱帯魚用の水槽として、コンパクトながら、かなり性能のいい上級機ですが、ここ1年、金魚用の水槽として、ヒーター抜きで使われていたニッソーの901。
久しぶりに熱帯魚用の水槽として、本来の姿で復活です。
娘は、とにかくネオンテトラが欲しいようですから、まず、それを20匹。
あとは、水底の、エサの食べ残しなんかを掃除してくれる、ナマズの仲間のコリドラス(白)を2匹。
水槽を汚す藻を掃除してもらうために、オトシンクルスという小さな魚を2匹。
水草も、丈夫で世話いらずのものを選びます。
長くなるタイプのアマゾンと、下のほうを緑にしてくれる、アヌビアス・ナナという背の低い水草を購入です。

メインのネオンテトラは20匹で800円。
コリドラスが2匹で600円、オトシンクルスは2匹で500円と、実は主役がいちばん安い。
水草の値段もバカになりませんが、まあ、エサもあわせて3000円ほどで揃います。
熱帯魚には、1匹で3000円なんてものもザラで、魚によっては1匹で万単位のものもいますから、優しいもんですね。
そう言えば、金魚や錦鯉なんかも、高いヤツはめちゃ高いのがいますから、大衆車と高級車みたいな違いがありそうですね。
ただ、熱帯魚の大衆車は、めっちゃ綺麗なネオンテトラですから、充分です。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:06 PM  Comments (0)