回転寿司

昔、せんだみつおの子供を誰かが寿司屋に連れていったら、「ここは廻ってないから本物の寿司屋じゃない」と言ったとか言わなかったとかいうネタがありましたが、ウチにとっても寿司屋は回ってますね。
最近は、回転寿司といってもチェーンの強みを活かしてか、けっこういい食材を使って、ネタも大きくてけっこう美味しいお店も増えてますね。
一方で、一皿100円(税別)なんてお店も増えてきて、「回転寿司」という狭いカテゴリーの中で二極化してきていますね。
さて、その二極化の一方の雄である一皿100円(税別)の「かっ○寿司」に行ってきました。
娘とヨメさんは何度か行ったことがあるそうですが、ワタシは初めてです。
・・・結論その1。
安い!
うーん、これは安いです。
家族3人が、デザートなんかも含めて腹いっぱい食べて、4000円でしたからね。
この不景気な時代、「かっ○寿司」が流行るのもわからなくはありません。
・・・結論その2
でも、ワタシはもう行かないだろうなあ。
決して不味いわけではないんですが、この程度の寿司なら、スーパーの惣菜コーナーの隅にあるお寿司を4000円分買った方が味、分量ともに充実してるんじゃないかなあ。
でも、娘なんかは、「かっ○寿司」に行くと決まったら昼前から大喜びでした。
注文すると新幹線のトレーにのって直行して来るなんていう演出や、あの耳についたらこびりついて離れないテーマソングと合わせて、子供の心をしっかり捉えて離さない「かっ○寿司」は、ワタシ一人行かなくたって平気なんでしょうね。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:06 PM  Comments (1)