HV車

何かと話題をまいているハイブリッド車ですが、今度は、静かすぎて危険だから、なんか音を出せ、みたいな話が出てきましたね。
クルマというのはなかなか難しいものです。
普通のエンジン音をいかに小さくするかで、各社技術を競い合っていて、ある意味究極とも言えるモーターが開発されると、今度は静かすぎて危険だから音を出せ、ですからワタシが開発者だったら、ちゃぶ台をひっくり返しているかもしれません。
まあ、確かに、静かなクルマだと、歩行者が気づいてくれなくて困ることもしばしばあるのはわかります。
ワタシ自身も、FDだった時、目の前を歩いているお年寄りがなかなか気づいてくれなくて困ったコトがけっこうありました。
ノーマルで、しかも低速で走っていると、ロータリーは静かですからね。
それで仕方なく、ちょっと大きめの音が出るマフラーに交換せざるを得なくなってしまいました(口実)。
静かすぎて危険云々なんて話は、前からちょこちょこ出てはいましたが、とにかくそんな話題も出るほど大人気なHV車なわけですが、「国交省が危険を知らせるための装置の検討に着手」なんてニュースが流れると、いろんな意味で複雑な思いです。
複雑なんで、何か考えがまとまったらアップしますが、そのまま考えるのが面倒くさくなりそうです。
さて、今日話題にしたいのは、ニュースなどの見出しでよく見かける「HV車」という書き方です。
なんで「HV」なんでしょう?
「ハイブリッド」の綴りは「hybrid」ですから、雰囲気で省略するなら「hb」とか「hbd」でしょうに(「ジャパン」が「JPN」みたいに)。
「hybrid vehicle」だったら「車」はカブりますよね。
このままツッコミつづけてると人生幸朗師匠みたいになるので、「hybrid vehicle」の略であるが、「HV」だけだとわかりづらいので、わざわざ「車」をくっつけたと結論付けておきましょう。
ハイブリッド車の明日はどっちだ?
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:36 PM  Comments (0)