ポータブルナビ

先日チラッと書きましたが、エリのホーン交換中に、ACマインズで待っている間、展示用のポータブルナビで遊んでいました。
モノは、ユピテルのイエラとかいうヤツです。
ウチのポータブルナビは、老舗とも言えるブロードゾーンの「迷WAN」シリーズの200というモデルで、3年前のモデルになります。
途中で、データを2GB版の新しいものに交換したので、地図や情報量は最近のものと比較してもそれほど遜色ないんですが、コンピューター本体がさすがにちょっと古いようです。
ウチの自宅は線路沿いにあるんですが、ナビの言う通り帰ってこようと思うと、線路の反対側で「目的地周辺です」と平然と言い放ちます。
確かにウチが見えているんですが、これでは知らない人はたどり着けません。
国道大好き、大きい道大好きで、遠回りしてでも国道を通そうとするとか、ちょっとお茶目なトコロはありますが、それでも知らない道を通る時は心強くて、なくてはならない存在です。
ACマインズでの待ち時間の暇つぶしで、わざわざ線路と反対側を経由してウチに帰るルートを作らせてみたら、ちゃんと線路を渡って帰ってくれました。
イエラは、レーダー探知機と兼用のモデルで、ことさらナビに特化したモデルではないようなんですが、それでも、随分お利口になっているようです。
(グズグズとこんなネタでなんとなくつづく・・・)
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:48 PM  Comments (2)