ステアリング

土用の丑の日の前日、ささやかながらウナギを食べに行きました。
最近じゃ、娘も一人前の戦力なので、お財布にはちょっと厳しいですが、これでホントに家族三人、元気に夏を乗り切れるなら安いものです。
当然206で出かけたんですが、その日の帰りは問題ありませんでした。
翌日の日曜日、ちょっとした用事でまた206が出動したんですが、少し動かした瞬間に・・・!?
ステアリングの回り具合に違和感があります。
そして、大きくきると、ウィーンとモーター音がして少しステアリングが重くなります。
あ痛ー! どうやらパワステがイカレたようです。
ただ、一口に「イカレた」と言っても、具体的にどこがどうイカレたのか素人にはにわかには判断できません。
でも、用事で戻ってくる間に、だんだんステアリングが重くなってきました。
こうやってステアリングが走っている間にだんだん重くなるということは、パワステのオイルが抜けたに他なりません。
それも、滲んでくるなんていう生易しいモノではなく、けっこうな勢いで漏れ出したんでしょう。
用事からウチに戻ると、206を駐めてある下に、そう言えばオイル滲みのような跡があります。
ワタシ、よく知らないんですが、パワステオイルは、エンジンオイルみたいに焦げ茶とか黒とかじゃないんですね。
なんか、エアコンの排水の滲みとほとんど区別がつきません。
すぐに消えないこと以外は。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: プジョー206 — カーマくん 7:54 PM  Comments (3)