vs.プジョー206XS(初期型)

206の代車が206というのもなんか笑っちゃいますが、代車慣れしていないヨメさんには、余分な気を遣わずに運転できるでしょうから、ありがたいです。
206は、2001年に1.6LエンジンがDOHC化されて、ウチの後期型は108馬力を出していますが、代車はSOHCの88馬力です。
ウチの206より20馬力少ない割には、大善戦です。
回した時には、DOHCより少し重い感じがしますが、低回転域では全く苦になりません。
ただ、「低回転」と書きましたが、このクルマ、タコメーターが壊れていて動かないんで、実際何回転だかわかりませんでしたが。
ウチの206も一度メーター全取っ換えしてますが、プジョーはどうもメーターが壊れやすいようですね。
ただ、このXS、ダッシュボード真ん中のマルチディスプレーも消えてましたから、細かいところでのつまんないトラブルがプジョーの持ち味になってしまっているんでしょうね。
XSは、基本的にスポーティモデルですが、具体的にどこがどうスポーティな仕様になっているかちょっとよくわかりません。
脚回りの感じとかは、ウチのXT-Pとそんなに変わらない感じです。
手に触れる部分とかは、いろいろ手塩にかけている分だけ、ウチの子の方がいい感触です。
ウチの206は、ステアリングホイールは一応革ですし、シフトノブも、ノーマルだと中空の軽ーいプラスティックでどうにも感触が悪いんですが、ウチの子はmomoの重たいヤツに換えてあるので、ズコッと入ります。
履いていたタイヤは、ピレリのP3000です。
このタイヤ、なかなかいい感じです。
P6が、けっこうなラグジュアリー路線を謳っていながら、けっこう硬かったので、ピレリはやめちゃったんですが、P3000は、路面との当たりが柔らかく、でも、腰はしっかりしているという感じで、好感が持てます。
ああ、あとジュニアシート装備のクルマでは、やはり3ドアは不便です。
5ドア車の使い勝手のよさを改めて感じました。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:25 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">