誤算

iPod nanoをクルマに積んで、エンジンをかけます。
おお、ちゃんと聞こえきます。
ところが、ここで重大な問題が発生します。
出かける時に15分くらい聞いて、用事を済ませ、戻ってエンジンをかけたのですが、iPod nanoが、再生しないんです。
なんだ? と思って見てみたら、nanoのヤツ、「充電してくれ」と訴えています。
購入前によく確認しなかったワタシが悪いんですが、アルパインの9886JというワタシのデッキのiPodケーブルには、第四世代のiPod nanoに対しては、充電機能がないんです。
(より正確にいうと、エンジンを切っても、連動してiPod nanoの電源が切れないということも発覚しました)
miniに対しては、充電など、基本的なものには対応しているのですが、nanoの第四世代には、非対応らしいのです。
ウーン、この前、ケンウッドやカロッツェリアの資料を調べてて、今どきのデッキは、新しいiPodに対する対応はしっかりしているのに、古いiPodに対しては、一部対応していないと思い込んでいました、ワタシ。
アルパインは、購入対象にしていなかったので、カタログを見ることもせず、ロクに確認もしないでnanoを買っちゃったワケです。
もう! アップルも、iPodのモデルチェンジごとに、細かく変更を入れないで欲しいものです。
あーあ、これ、どうしようかなあ。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:32 PM  Comments (2)