東名高速 上り 1

盆明けに、ちょっと休みを取って、4歳児を連れて、東京の多摩にある「サンリオピューロランド」に行ってきました。
まあ、サンリオピューロランドなんて行きたがるのは、今のうちくらいかな。
さて、17日の月曜日の未明に東名に乗ります。
上限1,000円の時期をわざと避けての日程ですが、4時前に高速に乗れば50%OFFなので、これを利用します。
(これで音羽蒲郡から横浜町田まで3,000円弱です)
さあ、今回は東名で東京へ行くのに、例の突貫工事現場を通ることになります。
いやあ、よく間に合った(というか、4~5日で工事した)ものです。
ここかここかと意識していたのでわかりましたが、そうでなければ、気づかないでしょう。
確かに路肩がギリギリになっていますが、舗装の継ぎ目とかは、色が違うだけで、走った感触としては、ほとんどわかりません。
すごいすごい、やりゃあできるんですね。
こんなに短期間で完全にやっちゃう技術があるのに、一方では、ウチの近くで一年前に「岡崎水害」で流された橋は、いまだに復旧してません。
もちろん、管理者は違いますが、迂回の利く生活道路なんて後回しでいいや的な感覚が見え隠れしてちょっとイヤです。
路肩がギリギリになっているので、速度規制が入るのは仕方ないですが、50キロは抑え過ぎじゃないでしょうかね。
ちょうど下りになっていて、普通に100キロ以上で走っても全く問題なさそうなトコロなんですが、もしかしたら、また崩れるかも知れないと思っているんでしょうか。
イキナリ崩れたら50キロでも100キロでも同じでしょうけど。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:45 PM  Comments (4)