品川プリンスホテル

東京では、多摩の「サンリオピューロランド」に行った後、中央道から首都高へ入って、品川プリンスホテルで泊まりました。
道案内はナビにまかせっきりなので、ロクに予習もしてなかったんですが、首都高がなんだか地下ばっかりだった時には焦りました。
なんせ、GPSが受信できないと、ただの小さな地図になってしまいますからね。
それでもなんとかナビ通り無事たどり着いた品川プリンスホテルの地下駐車場は、なかなか濃かったですね。
マセラティのクーペ新旧2台を筆頭に、輸入車がメチャ多い(ウチの206も一応「輸入車」ですが)。
ドイツのベンツ・BMW・アウディがやたら多くて、あとは、ジャガーXJとかレンジとか。
なんだかんだで、国産車より輸入車の方が多かった感じです。
品川プリンスホテルは、素泊りの安い部屋に泊まって、夜はあの、芸能人ご用達の「叙々苑」に行ってみました。
いや、別に芸能人目当てではなくて、あそこまで芸能人が言うくらいだから、さぞかし美味しいんだろうと期待して。
結果は・・・、うん、実際、美味しかったです。
カルビとかハラミとか、いつも普通の焼き肉屋で普通に食べるものを注文して食べたんですが、ちょっと感動でした。
ワタシは、肉の大きさと分厚さが、ちょうど、一口で食べるのに少しだけ大きめで(だから食べるとちょっと贅沢な感じ)、食感もいい感じになるサイズだというトコロがポイントだと思いました。
ヨメさんは、タレの味付けが良いと言ってました。
まあ、値段も3倍くらいでしたが・・・。
とにかく、田舎モンを感動させるには充分な、けっこうなお味でございました。
おいしゅうございました。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:11 PM  Comments (4)