異音 2

異音の元は、ステアリングラックじゃないと仮定して、もう一度よく考えてみます。
真っすぐ走っていて、路面の荒れによってコキコキ音が誘発されるってコトは、路面の荒れで動くトコロ、つまり、サスペンション関係が怪しいんじゃないでしょうか。
あと、昨日も書きましたが、ステアリングを微修正するので、やはりラックもはずせません。
(でも、ステアリングラックは、交換となるとワタシの手には負えません)
まあ、最終的には15万払うにしても、ダメ元でやれるところまでやってみましょう。
とりあえず、フロントを持ち上げ、タイヤを外します。
おお、なんてわかりやすいダブルウィッシュボーンなんでしょう。
ま、そんなことに感心していられません。
とにかく、怪しげな可動部分に潤滑剤をスプレーしていきます。
こんな時の潤滑には、普通C○C556なんでしょうが、昔、ゴム製品にかけると、ゴムを劣化させるというようなコトを聞いたコトがあります。
サスペンション周辺には、ブッシュなども含めてゴム製品も使われている(と思う)ので、一応、念のためシリコン系の潤滑剤を使います。
サスペンションのアームだとか、ショックアブソーバー周辺とか、バネの付け根とか、ああ、スタビライザーもついてんのか? のスタビライザーの連結部とか・・・
見たところ動きそうな部分はこれで一通りかな。
タイヤを元に戻して、試乗チェックです。
・・・コキコキ
無情にも、音は止みません。
ああ、このままステアリングラック修理15万円也の道を突き進まなくてはならないんでしょうか。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 6:15 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">