iPod mini車載 1

もともと206に積んであるデッキは、iPod対応でもなんでもない古めのMDデッキです。
今にして思えば、MDデッキなんて、MD部分は今どきほとんど使えないんですが、206買った2001年頃は、これからはMDの時代だと思ったんですよね。
甘かったなあ。
それはそうと、iPodはFM飛ばしで使いますから、FMトランスミッターを使います。
エリーゼで昔、さんざんいろいろ試した挙げ句、いちばん使い勝手がよかったのが、フレキシブルアームの台座付きのトランスミッターです。

FMトランスミッターも、実際使ってみるとなんだか電波がうまく飛ばせてないものとか、エンジンオフでも電源が切れないものとか、ガレージの肥やしになっているものがいくつかあります。
今回再利用する台座付きのトランスミッターはその点で合格です。
ただ、使い勝手はいいのですが、問題もいくつかあります。
まず、電源。
エリーゼも206も純正のシガープラグは、エンジンのオン/オフに関係なく四六時中通電してますから、純正のものは使えません。
そこで、昔書きましたが、ヒューズボックスから引っ張ってくるシガープラグを増設しているんですが、これが二口。
ところが、今はレーダーとナビの電源で二口ともふさがっているので、もう一つ増設しなくてはなりません。
それから、もう一つの大きな問題が、このトランスミッター、フレキシブルアームがかなりの重量で、その上、今の基準で見ればかなり重いiPod miniが乗るので、上手に工夫して取り付けないと重みで落ちてくるわけです。
こういう時、純正のシガープラグが使えれば問題ないのですが、後付けの増設シガープラグの両面テープ程度でははがれてしまいます。
「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: プジョー206 — カーマくん 7:57 PM  Comments (2)